2015年10月11日

家の大きさ器の大きさ

長男が床を這いずるようになったので、
将来的には部屋数の多い家への引越しも
検討しないといけないのだろうと思い、
賃貸住宅の検索サイトを覗いてみました。

それで分かったのですが、
今と同じ地下鉄の沿線の街(23区内)でも、
少し中心部から離れさえすれば、
家賃を上げずに3LDKに移れるみたいです。

3LDKなら親と同居できなくもないし、
いざというときに備えられるだけの態勢は
取れるようになってきた感があります。
仕事に恵まれてますね。有難いことです。

しかし、本当に時間の流れって早いです。
自分が三十代半ばを越えて、長男も生まれて、
そしたら自分の親は何歳だって話ですよ。
急がないといけないことが多いなあ。


posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年10月04日

デリケート赤ちゃん肌

長男はスクスクと育っていますが、
足首の肌にヒビ割れが入ってしまい、
ちょっと痛そうな感じです。

一緒にお風呂に入ると、お湯から足を
チョコンと上げるので可愛いのですが、
お湯が沁みているってことなのでしょう。
大事にならないように皮膚科に行きました。

先生曰く、赤ちゃんの肌は羊水に
浸かっていたときの状態が一年くらい
影響するので、乾燥し易いそうです。
だから、末端部がヒビ割れてしまうのは
よくある事と説明してもらえました。

とはいえ、早く治って欲しいので、
しばらくは足湯と軟膏の日々となります。
本格的に寒くなる前に治ると良いなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年09月27日

動物占いも侮れません

占いのセミナーで発表をする可能性があったので、
一時間程度でキャッチーに話せる題材を探して、
動物占いに手を出してみたのですが、
これは実戦投入しても良い気がしてきました。

動物占いは四柱推命の日柱の十二運
(天干と地支の結び付き)から類推される
性格傾向を動物のイメージに当てはめたもので、
数多くある四柱推命の構成要素の一つを
分かり易く切り出したものです。

精度はさておき、僕は四柱推命の命式全体を
読むことができるので、十二運だけの占いを
使う意義を見出せていなかったのですが、
実際に使ってみると、結果を出すまでが早い!

性格傾向をクイックに把握できると、
相手が本当にしたい質問を見抜くのが
非常に楽になりますからね。
そして、見抜いてしまえば場の主導権を
一気に握れるものなんですよ、占いって。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録@占い

2015年09月20日

歳々年々人同じからず

高校時代の友人達が家に遊びに来た。
他愛も無い雑談からノリで決まったことなので、
ダラダラと集まってメシ食って程度の
内容になったものの、妙に楽しかった。

考えてみると、何も構えないで
馬鹿話を出来るのは久しぶりだった気がする。
良くも悪くも、人間には立場や役割があり、
口から出る言葉はポジショントークになりがちだ。

しかし、まあ、利害も無ければ気心も知れた
昔からの友人相手に、何のポジションが必要だろう。
面倒臭くなる政治や宗教の話さえ避ければ良い。

こういう友人達がいるのは幸せだと思いつつ、
僕も人のことは言えないわけなのだが、
みんなオッサン化が進んでいるよね(汗

考えてみれば、もう健康寿命の半分は
使ってしまっている可能性があるわけで、
今まで以上にスピード感が必要なのかもしれない。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年09月13日

定着しない中華料理屋

今の住まいから歩いてスグの場所に、
中華料理屋が派手に出店しては
潰れるというテナントがある。
昨日そのテナントにオープンしたお店は、
この3年間で4つ目のお店となった。

1つ目のお店は僕が入る前に潰れた。
2つ目のお店の料理人の腕前は見事で、
メニューに無い料理も言えば作ってくれ、
値段も良心的だったのだが、
我が家のリピート虚しく1年で撤退した。
3つ目のお店は安かろう悪かろうで、
気付いたら無くなっていた。

今回のお店はテイストが2つ目の
お店と似ていてリピート確実なので、
是非とも長持ちして欲しいのだけど、
はてさてどうなることか。

何かキャッチーな名物メニューでもあれば
人を呼びやすいのだろうけど、
普通に美味しいだけだと集客弱いのよね。
地獄排骨とか提案してみようかな。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年09月06日

召しませ和紅茶12周年

もう卒業して12年も経っているので、
僕が農学部卒であることを知る人は
少なくなっているかもしれません。
当時はアグリビジネスを専攻していて、
国産紅茶の論文を書いたりしていました。

最近でこそ和紅茶という名前で
市民権を得ている国産紅茶ですが、
その頃は知る人ぞ知るといった存在であり、
まとまった情報を得ることが難しかったので、
論文を書く意義があると思ったのですね。

以下がその論文なのですが、
なんと今になって国の茶業研究所から
引用の連絡が入りました。草創期の国産紅茶
(和紅茶)に関する論文は他に無く、
貴重なんだそう。当時の狙い通りです!
http://sasurahi.up.seesaa.net/docs/ronbun.pdf

大学時代の拙い日本語には目を瞑って
いただきたいものの、(その頃としては)
手を抜かずに仕上げた作品がキチンと
評価されたのは、非常に嬉しかったです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@グルメ

2015年08月30日

思い込みは良くないね

思い込みで語られてきた教育に、
科学的根拠(エビデンス)が決着をつける
というアオリ文に興味を持ち、
「学力の経済学」という本を買った。


結論としては、非常に面白かった。
特に、子供をご褒美で釣る場合のお作法が
とても実践的で参考になった。

例えば、良い成績ならお小遣いを渡すのと、
本を一冊読んだらお小遣いを渡すのでは、
どちらが効果的なのだろう。答えは後者。
インセンティブは、アウトプットではなく
インプットに対して支払うべきなのだそうだ。

理由はネタバレになるので書かないが、
こういった問いに対する統計的実験結果と
その考察が豊富に紹介されているので、
自分の教育観が広がること請け合いである。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@書評

2015年08月23日

波は来れど機には非ず

LinkedInの僕のアカウントに、
年収1000万から1300万の案件が3件ほど
ヘッドハンターから持ち込まれました。

今は転職者にとって売り手市場なのと、
所属している会社のネームバリューで、
こういう話が舞い込んでくるのでしょう。

非常に有難い話なのですが、
英語力とプロマネとしての経験を
もう少し付けないと、プライベートとの
両立が厳しくなるというのが今の判断。

仕事だけなら頑張ればどうにかできると
思うのだけど、それで育児や資産形成が
疎かになってしまうのは嫌なのです。

育児や資産形成のタイミングは
今しかないけど、今じゃなくても
年収1000万以上にはなれる…はず。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年08月19日

才無くして大我も無し

鳥取で社長業をやっている大学時代の
某友人が東京出張とのことだったので、
家にご招待して旧交を温めました。

気さくな雰囲気は大学時代から
変わらないものの、動かしている案件の
ダイナミックさに驚くこと然りでした。

MBAだ、コンサルだ、占い師だって感じで、
そこそこ面白い人生は送っていると
自分では思っていたのですが、
やっぱり創業社長には敵わないですね。

オーナーシップを発揮できる範囲が広いほど、
きっと人生は濃密になるんだろうな。
それが酸っぱいか甘いかは別としてだけど。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年08月09日

料亭デビューする長男

長男が産まれて100日ほど経ちました。
首も据わってきて、順調に育っています。
なので、日本橋の櫻川という料亭で
お食い初めを祝ってきました。
http://r.gnavi.co.jp/ga1y100/premium/

我々の他にもお食い初めを祝う方々が
多くいたようで、少子化というのが
嘘のようにベビーカーが入り口に
並んでいました。駅から直通の場所にあり、
ミシュラン一つ星の格式というのもあり、
親族で集まり易いのでしょうね。
okuizome01.jpg okuizome02.jpg

お食い初め膳は以下の写真の内容でした。
長男のお気には召さなかったみたいですが、
丁寧で素材の美味しさが映える作りでした。
料亭もいくつか行ってみると、それぞれに
個性というか味の打ち出し方に対する
考え方の違いがあると感じられます。
okuizome03.jpg

なお、今回のお食い初めで一番喜んだのは
嫁だったりします。出産後、お洒落をして
このクラスの料理店で食事をしたのが
初めてだったので、久しぶりに子育てから
開放された気分になったそうです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@グルメ

Puppiest.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。