2015年09月27日

動物占いも侮れません

占いのセミナーで発表をする可能性があったので、
一時間程度でキャッチーに話せる題材を探して、
動物占いに手を出してみたのですが、
これは実戦投入しても良い気がしてきました。

動物占いは四柱推命の日柱の十二運
(天干と地支の結び付き)から類推される
性格傾向を動物のイメージに当てはめたもので、
数多くある四柱推命の構成要素の一つを
分かり易く切り出したものです。

精度はさておき、僕は四柱推命の命式全体を
読むことができるので、十二運だけの占いを
使う意義を見出せていなかったのですが、
実際に使ってみると、結果を出すまでが早い!

性格傾向をクイックに把握できると、
相手が本当にしたい質問を見抜くのが
非常に楽になりますからね。
そして、見抜いてしまえば場の主導権を
一気に握れるものなんですよ、占いって。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録@占い

2014年03月16日

きちんと価格を決める

僕が占い師であることの認知が高まってきて、
対面で占いのお願いを受けることも
多くなってきたのですが、あまりにも
込み入った話をカジュアルに聞き過ぎてしまい、
慌てて料金を請求しようとしたところ
トラブルになってしまったなんてことがあり、
プライベートと仕事の切り分けは
きちんと行わないと駄目だと反省しました。

その一環として、料金表を作成してみました。
自分の提供できるサービスの価格と意図は、
きちんと設計・共有すべきですしね。
ということで、以下は料金表とその説明。

price_list_01.png

簡易形式は、飲みの場でデモっぽく占う
スタイルを想定していて、鑑定書は出しません。
ネット形式は、メールをやり取りしながら占う
スタイルを想定していて、鑑定書を出します。
事前+実地形式はメールでやり取りした
情報を元に実地で総合鑑定を行うスタイルで、
複数の鑑定書を材料に深い洞察を行います。

開運術のメニューは、占術のメニューを
利用していただいた方だけに開放しようと
考えています。理由は以下の通り。

@現状を占いで知ることなく開運術だけを
  施そうとするのは、医者が診察をせずに
  薬を出そうとすることと等しく、
  危険な処置となるリスクがあるから。

A事前に占いを行っておかないと、
  開運術が効いたのか、そもそも運気が
  上がっている時期がやってきたのか
  区別が付かなくなるから。

B占いにも術者と依頼者の相性はあるが、
  開運術の場合は特にそれが大きく出るので、
  占いで相性を把握しておかないと
  サービスレベルを担保できないから。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録@占い

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。