2012年01月30日

きっと今年最大の失敗

業務連絡と言いますか…。
出願していた電力マネジメントの会社から
落選の電話がありました。最終選考中に
即戦力の応募者があり、ポテンシャルの高さは
認めるものの採用枠が埋まったとのことでした。

まあ、実力不足なのでしょうがないのですが、
色々なところで次は電力関連の業界に行くと
吹聴してしまったので、その訂正が面倒です。
…やっぱり、パーソナルミッションのプレゼンは
欠席するべきだったな。生き恥を晒したわ(死

ということで、事情を酌んだ方は生暖かい目で
見守っていただけると幸いです。マジで。
高評価ですよと伝えられていたのが
ひっくり返ったので、大ダメージなのです。

さておき、転職活動を一から再開です。
業種も職種も申し分ない案件だったので、
代わりを見つけるのが至難な感じですが、
やってやるしかないですからね。けっぱれ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年01月14日

それが日本のカミの形

実は初詣に行けていなかったので、
遅ればせながら明治神宮にお参りに行きました。
さすがにこの時期になると参拝客は少なく、
落ち着いて境内を歩くことが出来ました。

しかも、このタイミングを狙って
氷彫刻の奉納も行われていました。
どれも力作揃いで、目の楽しみになりました。
hyocho01.jpg hyocho02.jpg

本殿でお祈りを済ませ、お守りを授かれば
今日の用事は完了だったのですが、
代々木の杜の深さが非常に心地良く、
御苑にも足を伸ばす事にしました。

これがまた素晴らしかった!
武蔵野の森の薫り、南池に張る氷、
清冽な空気、神域の清浄さ、
透き通った冬の美しさを
体全身で感じられるようでした。

オオタカやカワセミが棲み付くほどの
蒼々たる自然ですから、浩然の気が満ちると
思えるのも過言ではないでしょう。
今度は春の訪れを感じにやって来よう。
http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/5.html
http://bonjinan.exblog.jp/16444659/
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年12月17日

毎期毎期が生き残り戦

MBAの10月期のクラスが終了しました。
修羅場モードでお休みをしていた時期は
ありましたが、レポートの評価や
出席点を鑑みるに、無事単位を取れそうです。

今期は全ての講義で一回以上発言できたので、
少しはMBAのカルチャーに馴染めたかなと
自分を持ち上げとこうと思いますw
相変わらず英語はボロボロなんで、
多少は良いところを見つけてあげないと
切なくなってしまいますから(汗

それにしても、一度お休みをしてしまうと、
次の講義に出るのがしんどくなりますね。
土日も息を抜けないのは大変ではありますが、
かといって勉強のリズムを崩してしまうと
やる気を搾り出すのに非常に苦労する。

そう思うと、お正月休みもコツコツと
勉強しておいた方が身のためですね。
…夏休みの宿題なんて無視してた人間が
言うような言葉じゃないですけど(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年12月03日

久々にSEらしい修羅場

先月の後半からブログの更新をできなかったり、
大学院に通えなかった理由がコレです。
データ移行に要件レベルでの漏れが発覚して、
深夜残業に休日出勤でETL処理を作ってました。

データのゴミ掃除ってワークロードが重いんですよ。
色々な会社がETLツールを売っているのって、
つまりはそういうことなんだと思います。
それを、11月末までのマイルストーン死守で
どうにかせよとなれば、修羅場は当然の帰結です。

とはいえ、たまには修羅場も楽しいですね。
仕事をしている実感があるし、セミナーで習った
Excelマクロを実際に役立てることができたし、
若い子が急激に成長する良い機会になったし。
三十路過ぎの体力的には、あと二週間くらい
続いたらダウンしてたと思いますけど(汗

ということで、修羅場明けの今週末は
体をじっくりと休めたかったんですが、
さすがに二回連続で講義をサボるわけには
いかないので、予習を頑張らなきゃです。
年末まで休めそうにないなあ…。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年11月12日

夜が明けるまで飲んだ

昨日もClubDB2に参加したわけですが、
ユーザ事例の紹介だったので内容をネットで
公開できません。一つだけ言えることといえば、
RACを使うならHAクラスタで良さそうって感じですね。

しかし、四次会で始発まで飲んでると
次の日まで響きますな。もう若くない…。
何故そんなに飲んでいたかというと、
偉い人に新しいBIの仕組みを伺ったり、
同い年の技術者と今後のキャリアについて
意見交換してたりしました。

新しいBIの仕組みについても
デリケートな内容なので書けませんw
ただ、昔から言われていますが、
ユーザが見たいものを見れるBIでないと
意味が無いと強く思いますね。
でないと、結局Excelに負けてしまう。

キャリアについては、三十代前半って
決断のときなんだなと改めて思いました。
会社の柱として頑張るとしても、
新しい環境に挑むとしても、覚悟が無いと
波に飲まれてしまう。難しいお年頃ですw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年09月19日

ヘロヘロな連休最終日

ITの勉強会に参加し、友人と合流し、
朝の3時までワイワイ騒いだ後、
システムアーキテクトの模擬試験を
受けるなんて週末を送ってみました。
金曜日から微熱を引きずったまま。

で、まあ、そんなことをすると、
体調なんか一向に回復しませんね。
今日は鼻水をズルズルしながら
頭痛に耐える一日となってしまいました。

それなりに収穫の多い連休になったので、
この体調悪化も代償として惜しくないと
思ったりするわけですが、それはそれで
大学院の授業は待ってくれないので、
朦朧としながら英語のレポートを
書き上げなくちゃいけないのが辛いです。

ちなみに連休の大きな収穫というと
以下のような感じでした。
 ・ベンチャー社長とのコネクション
 ・人は環境で劇的に変わる(対して僕は?)
 ・TRPGのプチセッションに成功
 ・システムアーキテクトの論文書けた
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年08月12日

アラカルトで誤魔化す

今週は平和な一週間だったので、
小ネタ複数で尺を稼ごうと思います。
いつも4パラグラフ以上を基準で
日記を書いているのですが、
1ネタだと今回そこまで持っていけないw

<仕掛ける時代の終焉?>
http://www.kinkodo.jp/blog/2011/08/12.html
http://www.asahi.com/business/update/0808/TKY201108080408.html
メディアや業界団体の力で仕掛けるなんて
やり方が機能しなくなってきているんでしょう。
モノを売るためにプロモーションは必要だけど、
規模より質や持続性が重要になっている。
広告代理店の明日はどっちだ?

<錦松梅の美味しさ>
目上の人への贈り物に錦松梅という
高級ふりかけを送ったことがあったんだけど、
自分では一度も味わったことが無かったんですよ。
で、お徳用を買って豆腐に振りかけてみたところ、
さすがに美味しかった。この鰹節の上品な味が
分かるようになってくると、もう若くないねw
http://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/c/0000000417/

<靴磨きは二度らしい>
今まで使っていた無色のクリームが切れたので、
今度は靴の色に合わせたクリームを買いました。
が、質感が前のクリームとは全然違う…。
そう、デリケートクリームと乳化性クリームは
別物だったみたいです。ということで、
乳化性クリームを塗った後にオリーブオイルで
仕上げるようにしてみたんですが、
驚くほど靴の色艶が良くなりました☆
(オリーブオイル2:酢1:水1)
http://allabout.co.jp/gm/gc/196763/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/196760/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/196757/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/196757/3/
http://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/tapir-sohlenpflege/

<分散DBは花形です>
ついに実プロジェクトでDBを分散する機会が
舞い込んできました。パフォーマンス対応で
分散せざるを得なくなったという展開ですが(汗
透過とか連携とか色々と考えるのが楽しみです。
あまり勉強できずに挑んだOracle RACの試験が
散々の結果だったので、今回の経験で理解度を
アップさせて、リベンジに挑みたいですしね。

<やっぱり英語ヤバイ>
無形固定資産は積極的に計上すべきか否かといった
抽象的で難しい話題だったというのはあるものの、
クラスで一言もマトモな発言をできませんでした。
全然反射的に英語をしゃべれないのですよ。
読む、書く、聞くに比べて話すがポンコツ極まりない…
学校のオフィシャルなイベント以外にも
英語で話す機会を積極的に作らないとダメだっ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年07月30日

IMBAに関する問合せ

今日、日本人のお嫁さん(元協力隊員)を貰った
エチオピア人の知り合いから電話がありました。
自分は測量の修士を持っているけど、
日本ではなかなかビジネスに繋げにくい。
だから、次のキャリアを拓くためにMBAを
取りたいと思っているのだが、情報をくれないかと。

こういうことがあると、ブログで近況を
書いている甲斐があると思いますね。
誰かが見てくれて、そのおかげで誰かが
僕を頼りにしてくれる。IT万歳って感じです。

そして、エチオピアで繋がった縁が今になっても
現在形で生きていると確認できたのも嬉しかったです。
僕は常々言っているような気がしますが、
エチオピアでの二年間を人生の中で特別な
二年間にはしたくないのです。だから、日本に帰っても
何らかの形で関わりを持てる事を、大切に思うのです。

あと、これは若干情けない話ですが、
初めて電話で英語のコミュニケーションが
マトモに取れたことに我ながら驚きました。
電話の音質だと昔は全然英語を聞き取れなかったし、
思ったことを瞬間で言葉にする事も難しかったんですが、
MBAのクラスのときのように冴えたことを言おうと
考えなければ、ワリと何とかなるものですね。
少しは英語力が上がったのかな?かな?
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年07月15日

基盤屋って胸キュン?

プロジェクトの掛け持ちとMBAの受講で
エグいことになっている今日この頃。
久々の三連休は徹底的に体を休ませないと、
夏を乗り越えられないかもしれません…。

とはいえ、忙しさと同時に貴重な経験を
させてもらっているのも事実。
なんちゃってDB屋から、なんちゃって基盤屋への
クラスチェンジが着々と進んでいます。
(なんちゃってに変わりはないですw)

この前のClubDB2ではFastBackという
バックアップツールが紹介されましたが、
僕の方はゴリゴリとバッチによる
バックアップスクリプトを書く日々が
続いていまして、ついにテープデバイスとの
連携もやることになっちゃいました。

僕にとって、テープ周りの面倒を見るのは
基盤屋以外あり得ないと思っていたのですよ。
そこに僕がアサインされてしまった。
これは実に象徴的な出来事だと感じましたね。

大学院ではExcel Guyとして認知されることで、
英語がPoorでも存在感を発揮できていることを
考えると、やっぱり現在の僕の強みはITスキル。
いわゆるGeekな人たちには全く敵いませんが、
それでも日々鍛錬あるのみだなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年06月25日

第一期乗り切れました

本日がIMBA一年目第一期の最終日でした。
今期選択した二つのクラスですが、
二つとも無事に単位を取ることが出来ました。
いやあ、マジでほっと一息。

どちらのクラスでも英語力が底辺な僕は、
授業もレポートもこなすだけで精一杯
だったんですが、それでも出来るだけ
個性を出せるように発言を心掛けたのが
効いたのか、B判定をいただけました。

僕の通っている大学院ではサバイバルな
評価基準がありまして、クラスの上から
15%がA判定、35%がB判定、40%がC判定で
単位認定となるのですが、残りは問答無用で
不可となります。で、不可を五つ取ると
強制的に放校となってしまいます(汗
そんななか、平均以上の成績を取れたのは
メチャクチャ嬉しかったです!

とはいえ、大学院生活は始まったばかり。
あと2年9ヶ月は土日も勉強な日々が続くわけで、
僕の肉体と精神は持つかどうか分かりません(爆
いやあ、癒されたいなあ…。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年05月22日

疲れて寝てる週末は嫌

今週末は結構にイベント盛りだくさんでした。
そのぶん体力が辛いという問題はありますが、
久しぶりに非常に充実した週末だったような
気がします。やっぱり人生前のめりだなー。

<手作りチーズ>
家で手作りチーズの作成に成功しました。
米の研ぎ汁から乳酸菌を培養するってのが
一部の人たちで流行している様子なんですが、
そこに牛乳を加えると、乳酸による酸凝固で
カッテージチーズができるそうなんですね。
で、試した結果がこんな感じ。本格的に
チーズな味に仕上がっていて驚きました!
HomeMadeCheese01.jpg HomeMadeCheese02.jpg

<5年ぶりのカラオケ>
Twitterで知り合いがカラオケに行きたいと
つぶやいていたので、乗っかってみました。
自重せずにアニソンを歌えるメンバーが
集まったので、めちゃくちゃ楽しかったです。
でも、これがブランクというものでしょうか、
最近のアニソンが全然分からなかった(汗
ヲタ力を鍛え直す必要性を感じますね…。

<Day-4突破>
MBAの山場であるDay-4を突破できました。
Day-4ではレポートを提出する必要があるのですが、
これが受理されないと単位が出ないのです。
平日に英語でボリュームのある書き物をするのは
非常にタフでしたが、どうにかなりました。
これで、今期は二科目きちんと習得できそうです。
放課後の飲み会のビールが美味しかったよw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年05月20日

ITを勉強しなくっちゃ

いやあ、IT関連の記事を日記に書くことが
めっきり少なくなってますなあ…。
技術者は勉強しないと技術者じゃなくなると
思っているので、この状況は良くないです。

現場では、今までのアプリ開発者の立場を越えて、
インフラの分野にも踏み込んでいる感じなんですが、
それが強みと言える所までには達していないので、
ちょっと心許無いですね。もっと技量が欲しい。

仕事とMBAの負荷が落ち着いたら、
ぼちぼち勉強会への参加を復活させなくちゃ。
ということで、インフラ系でオススメな
勉強会の情報をシェアして貰えると有難いです☆
(DB系はClubDB2が鉄板なので大丈夫です。)

それから、Oracle Master受験チケットの期限が
8月末までだったんで、RACの勉強を再開しよう。
せっかく支払ったチケット代を無駄にすると、
もったいないオバケが出てきそうだし(汗

MBAは大事、英語は大事、当然ITも大事。
この三つのスキルは相乗効果を生むからこそ、
一つたりとも欠けさせちゃダメなんだと思う。
歯を食い縛って頑張らなきゃ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年05月10日

再び奨学金が頼りです

グルメ系の日記を書くと、
贅沢をしてるなと自分でも思うわけですが、
そのぶん他を切り詰めているので、
大学院の学費を捻出するとか大変なのですよ。

ということで、大学時代に続いて
再びJASSO(旧・日本育英会)の奨学金に
出願をしました。ええ、出願できるんです。
出願条件の年収基準をクリアしましたから…。
(=基準値を上回るほど年収が高くない)

しかし、昔と比べて奨学金出願のプロセスは
大きく変わっていましたね。必要な保証人の数が
一人から二人に増えてるし、郵便じゃなくて
Webで必要な情報を入力するようになってるし。

これ、本当に奨学金が必要な大学生には
出願が大変になっているような気がしますけど、
どうなんでしょう。ともあれ、購入してしまった
東電株の値動きはジェットコースターだし、
採用枠の中に滑り込んでいることを願うなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年05月01日

日常と戦場とフレンチ

昨日、久々に渋谷に行ってきました。
目的は、まあ日付から察してください。
ただ、それ自体に意味はあると考えるものの、
僕が積極的に取るべき手段ではないと、
外側から眺めて思いました。

で、それはそれとして、せっかく渋谷に来たので、
BISTRO ANDRAでカジュアルフレンチを
楽しんできました。色々な場所でフレンチを
いただくようになった今日この頃ですが、
食べ慣れていない人に一番ウケが良いのは
ここのフレンチなんだろうなーと感じました。

格式張って無いし、値段も良心的だし、
重厚なソースで攻めるという流儀ではなく、
上品に素材の良さを引き立てるという流儀でもなく、
良い意味でカジュアルに美味しいのですよ。
香草の利かせ方がイタリアンに近い料理もあるしw
BistroAndra01.jpg BistroAndra02.jpg
BistroAndra03.jpg BistroAndra04.jpg
BistroAndra05.jpg BistroAndra06.jpg

…うん、こういう日記が書けるって幸せだな。
通勤用の新しい革靴(通気性抜群モデル!)も
買い揃えたことだから、日常を楽しむことに
少し意識を向けてみよう。貴重な、日常だから。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月29日

セルフィーユの白い花

ベランダにあるプランターで育てている
セルフィーユに白い花が咲きました。
去年の秋に種を蒔いたのですが、
無事に花を咲かせるまで面倒を見れて
ほっとしています。
cerfeuil01.jpg

まあ、ハーブなので栽培は簡単な方だと
思うんですが、ちょくちょく料理や飲用に
葉を切り取っていたので、明らかに草勢が
落ちたときがあって、慌てたことも(汗

フレッシュハーブを料理に使うと
格段に味が違うんで(特にイタリアン)
重宝していたんですが、やり過ぎると
ハーブとはいえ弱まるので要注意ですw

水遣りをしていると植物のパワーを感じて
癒されるし、食生活も豊かになるから、
もうちょっとプランターを増設しようかな。
色々なハーブをもっと育ててみたいですね。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月21日

精神で肉体を凌駕希望

最近、どうも体調を崩すことが多いです。
昨日は、夜食にカレーをいただいた後、
胃が壮絶に痛くなって歩けなくなり、
タクシーを使って家まで戻る始末。
ワンメーターも歩ける気がしなかった…。

で、本日は大事を取ってお休みを
いただいたわけですが、考えてみると最近は
土曜日は大学院で日曜日はプロ市民もどきを
やっているので、こういう骨休みは久々。
適度な休養がないと、残念ながら体が持たない
年齢になってきてるのかもしれないなあ(汗

とはいえ、MBAは三年計画だから、
弱音を吐いてはいられないのも事実でして、
何とかこの生活に耐えられるように
体質改善しないといけないのよね。
はてさて、何から手を付けたものか。
アイデア募集中です☆

【追記】
胃の精密検査のため、人生初の胃カメラを
飲んできました。で、結果は特に問題なし。
どうやら急性胃炎だった模様です。
しかし、午前休で会社に行くつもりが、
全身麻酔が効き過ぎて昼過ぎまで昏睡してた。
全身麻酔のため遅刻って新しいなw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月10日

乗りに乗ってみる感じ

タンデム自転車って知ってますか?
ドロンジョ様がボヤッキーやトンズラーと一緒に
スタコラサッサするときに使ってる例の乗り物です。
…うん、一部の人にしか理解されなかった感じが
画面からギュンギュン伝わってくるので、
とっとと実物の写真を貼ります。
SchwinnTangoTandem01.jpg SchwinnTangoTandem02.jpg

そうです、買っちゃいました☆
いやね、震災の影響で交通機関が止まったときに、
東京でも自転車は確保しておいた方が良いなと
痛感させられたわけですよ。人力車両万歳。

ん、それだと二人乗りの意味が無いですって?
何を言ってるんですか、もしかしたら
キュートで知的で縦ロールな彼女が
歩き疲れているかもしれないじゃないですか。
そんなとき、タンデム自転車に乗った
王子様が颯爽と登場したらロマンス必至でしょ!

しかし、若干の誤算があったことは認めます。
長過ぎてマンションの駐輪場に置けないw
普通の場所に置くと公道にハミ出しちゃうから、
管理会社とネゴの必要が出てきまして…。
世の中そんなに甘くはないということですね(汗
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月04日

候補者に質問してみた

なんだか堅苦しい話になりますが、
たまにはこういうのも許して下さい(汗
原発の問題について個人的にもアクションを
起こしたいと思ったので、以下のような質問状を
都知事選の候補者8名に送付しました。
Questionnaire2011.pdf

候補者8名というのは、3月24日付けで
選挙管理委員会に選挙事務所の届け出があった
候補者にしか連絡が付かなかったためです。
選挙スタッフの数を抱えられない弱小候補の場合、
こういう細かい手続きをする余力がなく、
ますます選挙は不利になるんでしょうね。

それから、質問状の送付に対して
回答を返してくれた候補者は3名でした。
残念ながら石原候補や東国原候補からの
返答はありませんでした。
こちらは逆に事務所が大き過ぎて、
適当な担当者に質問状が回るまでに
ゴタゴタしていた感じを電話から受けました。

では、3名の候補者からの返答全文を
以下に公表します。順番は先着順です。
 ・小池候補
 ・渡邉候補
 ・中松候補

いかがでしたでしょうか。
僕の個人的な意見としては、原発は段階的に
廃止というのが好ましいと思っています。
感情的に嫌な部分はありますが、
即刻止めろってのは現実的な選択肢ではない。
電力供給が需要が下回ったときの混乱は、
今の関東地方を見ていれば明らかですから。

また、今回の事故で電気代は相当上がるでしょう。
事故処理や廃炉の費用を含めた発電コストを考えると、
原発は全く以ってCost Efficientじゃない。
それを民間に、利益が出るように運用させたのが、
今回の危機を招いた原因だと思ってます。
まあ、国に運用をさせても裏金スブスブでしょうが…。

いやはや難しい方程式ですね。
でも、継続して色々改善していかないといけない。
でないと、悲しいかな、歴史は繰り返すから。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年03月27日

勉強に政治に同時並行

「経営戦略とマーケティングの基礎」の
クラスについては単位を取れた模様です。
「ビジネスプレゼンテーション」の
クラスから早々にリタイアしてしまった分、
勉強の時間を確保できたのが理由ですw

PreMBAの科目も綱渡りという状況では、
本科での道程が思いやられますが、
それでも一つ何かをクリアできたというのは
素直に嬉しいものですね。

あと、MBAはリーダーを育てる過程ということで、
何らかのリーダーらしい貢献を行わないと
怠け者の学生と見られるっぽいらしく、
それは勘弁願いたいので政治的に動いてみました。

原発の問題に都政と都民を巻き込もうと思います。
で、こんな内容の質問状を都知事選立候補者各位に
送ってみました。これが議論の種となれば、
原子力行政に市井の側から楔を打ち込めるかなと。

もちろん、各候補者から回答を貰えないと
計画は絵に描いた餅になるわけですが、
そこは候補者の方々に器量の大きさを
見せていただきたいなーという感じです。

当然、回収できた回答はブログや各種媒体で
紹介させていただこうと考えているので、
来週の日曜あたりに再訪をお待ちしてます☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年03月20日

PMの模擬試験を受けた

全く以って勉強をしていなかったので
今回は敵前逃亡も考えたのですが、
やはり振り込んだお金を無駄にするのは
非常に勿体無いので、春季情報処理技術者試験の
模擬試験を受けてきました。科目はプロマネです。

で、終わった後の雰囲気がこんな感じ。
 ・午前T:免除につき回避
 ・午前U:難しかったけど68点で突破
 ・午後T:調子良く解けたけど部分点次第
 ・午後U:最後まで書けたけどPMっぽくない

うん、やっぱり午前Uは怖いですね。
きちんと勉強しておかないと、
この調子だと足切りに掛かってしまう(汗

午後Tは余裕の30分残しで解き終わって
途中退室したんですが、後で解答を見たら、
ことごとく引っ掛けに躓いてました(爆
本番ではキッチリ見直しします…。

午後Uは非機能要件の手当てについての
問題を選んで、規定文字数以上の論述を
できたんですが、ぶっちゃけ内容が
データベースのチューニングに終始して
しまったので、Aは貰えない気がする。
プロマネというよりアーキテクトだもんw

しかし、午前Uの過去問をおさらいして
論文ネタを一本くらい真面目に作れば、
今年の春期も合格できそうな気がしてきました。
去年のストラテジストのときの勉強が、
まだ効力を発揮しているようですね。
MBAだけじゃなくてITも鍛えなくちゃ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年03月19日

落ち着いたので御報告

ビズアイユ@東京です。無事です。
地震が起こったとき、僕は高層ビルの
最上階付近にいたので、余震と合わせて
40分近く揺さぶられていました。
ビルの内壁には剥離して落ちていた部分もあり、
揺れの深刻さが伺えました。

計画停電と原発の件は今も続いていますが、
少なくとも原発の方は、
 ・自衛隊とアメリカ軍が支援に入った
 ・電源が復旧しつつある
 ・放水が継続されている
 ・新たなベントや爆発が起きていない
という状況から、最悪の事態に陥ることは
回避されそうな模様です。

となると、次の問題は生活の建て直しですね。
東京は限られた電力で機能を維持できるのか。
先週の混乱が週明けも続くようであれば、
本気で仕事の場所や方法を再考しないと
厳しいかもしれません。

さて、これからどうなるのかな。
先行きが見えるまでは、主たる被災地の
それとは比べ物にならないものの、
不安な日々を送ることになりそうです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年03月06日

本物の道具が持つ魔力

そろそろ家の調理器具が古くなってきたので
買い替えをしようと思っていたのですが、
何気なく手に取った品が相当な優れものと分かり、
今になって若干興奮してたりします。

最初に購入したのは、ビタクラフトのフライパン。
三越の調理器具売り場で何の気なしに
手頃なものを選んだのですが、後からネットを
調べてみてビックリ。かなり有名なブランドでした。
主力は全面多層のステンレス鍋のようですが、
ノンスティックのフライパンも評判が高いようです。
http://www.vitacraft.co.jp/lineup/kansas/

実際、今まで苦戦していた玉子焼きが
簡単に出来ちゃうのには感動しました。
砂糖入りの油無しでも全然こびりつかない!
全面多層故の滑らかな銀色の曲面も美しくて、
キッチンに立つ喜びが増えました。
VitaCraft01.jpg VitaCraft02.jpg

そして、お次は打刃物「うぶけや」の和包丁。
人形町を歩いていたら趣のある木造のお店を
見つけたので、何の気なしに中に入ってみると、
そこには切れ味の鋭そうな鋏や包丁が静かに、
しかし厳かに飾られていました。
http://humsum.cool.ne.jp/fuu-483ubu.html
http://humsum.cool.ne.jp/fuu-484ubu2.html

これは凄そうだと感じ、ちょっと奮発して
上物の三徳包丁を買ってみたのですが、
僕の感覚は間違って無かったですね。
今までの包丁が押し切るだったのに対し、
うぶけやの包丁は斬るだったのです。
Ubukeya01.jpg Ubukeya02.jpg

例えば大根の場合、刃がまな板に届くと
音が鳴るほどの力で切っていたのに、
包丁を当てて刃の自重を伝えるだけで
最後まで切れちゃうわけですよ。
ここまで切れ味が違ったら、自分の包丁を
大事に持ち歩く板前の気分も分かります。

いやあ、こういう一流の道具を使い出すと、
楽しいと同時に身が引き締まりますね。
この気分を大事にして真摯に料理を
作り続けていたら、腕が上がりそうな気がするw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年03月02日

IMBAに受かっちゃった

ズタボロな学科試験、要領を得ない面接、
挙句の果てに予科の単位も落としてて、
どう考えても不合格だろうなと思ってた
International MBAの入試でしたが、
何故か合格通知が家に届いていました。

いやあ、落ちる気マンマンだったので
逆に今後の予定が狂ってしまったわけですが、
これも何かの思し召しなのでしょう。
気合いを入れ直して学業に集中する所存です。
(あ、もちろん仕事も頑張りますよ?)

ただ、気合いだけで物事が好転するとは
あまり考えていないので、環境を変化させる施策も
打ってみました。つまり、若干辛いですが
ニコ動のプレミアムから撤退しました。
これで勉強のやる気が奪わる機会は減るはず。
人生の余白を失ってる間はありますがね(汗

それから、この期に及んで何故か屋号を取りました。
今の僕は○○経営システム研究所の代表ですw
経営とITに関する助言や協力が必要な場合、
是非ともご相談ください…高いけどね☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年02月26日

エチオピアのビジネスを

考えるセミナーという催しに行ってきました。
久々のエチオピア関連のイベントです。
今回はICT4Dの分野で色々と助けていただいている
JICAの竹内さんも講師をされるということで
参加を決めたのですが、期待以上の内容でした。

竹内さんの講話は自身のホームページ
書かれた内容と協力隊時代の経験を交えたもので、
ICT4Dの概念を短時間で理解することのできる
分かり易いものでした。以下のようなICT4Dの
先進事例の紹介もあり、非常に勉強になりました。
 ・Ushahidi
 ・Samasource
 ・Kiva

そして、後半は鮫島さんというデザイナーの方が
講話をされたのですが、これが面白かった!
現在進行形でエチオピア発のファッションブランドを
立ち上げようとされていたのです。

彼女の語るエチオピア産皮革原料の上質さ、
ものづくりへの硬派な思い(≒エシカル)、
BOPではなく中間層の職人たちを指導することで
ハイブランドと肩を並べる製品を作るという戦略…。
実際に現場を知り、現場で闘っている人の迫力は、
MBAのケーススタディより遥かに強烈でした。
僕も、勝負をかける場所と時機を見つけねば!
http://startups.etic.or.jp/archives/231/
http://chimaqee.blog34.fc2.com/
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年02月20日

速攻で単位を落とした

一月から受講している英語MBAですが、
速攻で単位を一つ落としてしまいました…。
応用科目のプレゼンテーションは、
僕にはオーバーキャパシティでした。
課題のボリュームに歯が立たなかったのです。

英語力が足らない、仕事が忙しくなって
勉強時間を確保できない、病気でダウンした、
色々と理由はあるんですが、自分の至らなさを
痛感するってのは切ないものですね。

そんなこんなで、この週末は学校に行かず、
久しぶりに家でゆっくりとしていたんですが、
気付いたら長引いていた風邪が治ってましたw
消耗してたのは分かるけど、素直過ぎる(汗

しかし、どうしたものでしょう。
今の受講ペースだと無理が生じてるってのが、
物理的にも証明されちゃったわけだからなあ。
試行錯誤の時期がまだまだ続きそうです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年02月05日

楽しい夢をタミフルで

エチオピアから帰ってから丸々二年間、
病気とは全く無縁だったんで、
向こうで体質が強化されたんだろうな位に
思っていたんですが、そんなことはなかったw

はい、ご多分に洩れず私も新型インフルに
罹患してしまいました。しかも仕事も
MBAの授業も大事な時期だったのに、
そこにピンポイントに穴を開けるように
高熱を出してしまう始末。あああ(泣

ちょっとタイミングが悪過ぎですよね。
39度以上の熱が出て朦朧としたのも
相当肉体的にダメージがありましたが、
今回はそれよりも別のダメージが深刻…。

つくづく、やっぱり体が資本ですなあ。
今はタミフルで平熱に戻ってきてますが、
まだまだ体調は本調子じゃなくって、
来週リカバリを効かせられるか心配。
皆さんも健康にはお気をつけて!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年01月31日

負けは認めて実を選べ

うーん、正直オーバーフローになってますね。
仕事が普通にSE標準な忙しさになったうえに、
IMBAの課題が今の僕の能力では過負荷になってる。
ぶっちゃけ色々と疲弊してきた。

これは、ある程度諦めざるを得ませんな。
全てを上手くこなすことは、残念ながら難しい。
だから、できることをコツコツと積み重ねて、
次に繋げることを最優先に考えた方が現実的だ。
ということで…

・英語力の向上が目的
・多くの科目を取ると予習復習が大変
・他に取るべき資格もある

なんてことを念頭に置くと、
IMBAの本科が今の時点においての
ベストの解にはならないのかもしれない(汗
いや、今年の終わりの時点では違った状況に
なっている可能性もあるんでしょうが。

まあ結論としては、今年一年は頑張るぞと。
でもって、来年以降の動きをクリアにするための
材料を探し続ける必要があるのかなーと。
ちょっとまだ抽象的ですけどね。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年01月22日

IMBAが非常にタフな件

年明けから通ってるグロービスのIMBAですが、
実は僕は未だ本科生ではありません。
一年間の期間限定で単位を取れる単科生なんです。
まあ、詳しくは以下のページを参照で。
http://imba.globis.ac.jp/j/pre-imba/

で、今日やっと本科の応募を済ませてきたんですが、
今のところ合格できる予感がありませんw
というのも本科の不合格事例のブログが
結構見つかるんですよ。しかも、今期の授業が
一巡して思ったんですが、僕の英語力は最低レベル(汗

いやね、授業の講義部分には着いていけるんですよ。
でも、チーム単位のケーススタディとか
質疑応答の部分で全然発言ができないの…。
圧倒的に英語での発言に瞬発力が無い。
これじゃ面接試験を通過できないだろうなと。

以上より、早速MBAを二年で取る計画が挫折しましたw
今年の11月に来期の試験があるから、
そこに照準を合わせて頑張りたいと思います。
となると、卒業までは最低で三年かかるので、
その間にTOEICでハイスコア(830点以上)を取って、
そっちを次のステップアップに使う方針に変更です。
年初の目標を20日で断念は僕も史上初ですよw

とはいえ、実際に授業に出て思ったんですが、
仮にマグレで本科に合格したとしても、
今の僕の実力では二年で卒業は難しかったですね。
予習復習の課題をこなすのに10時間程度は
必要な状況なので、一期で二科目の履修が精一杯。
最短卒業の場合、一期に三科目以上の
履修が必須なんですが、そんなことをしたら
仕事も生活も破綻してしまいますw
今でもマトモな休日が二週間に一日くらいしか
取れなくなってしまっているんだし…。

結論。MBAって思ったよりタフでしたw
MBAを取っても実務に直接活かすのは難しいと
思っていた時期もありましたが、
働きながらMBA取れる人のバイタリティは
素直に評価すべきだなーと実感しました。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年10月30日

月末に一息吐いてみる

10月の終わりと共に、参加中のプロジェクトが
クライマックスを越えた感じです。
色々と課題はあるのですが、動くものを収めるのと
きちんと動かしてもらうのはレイヤが違う
ということで、こちらがやるべきことは
やりきることができたかなと思っています。

そういう充実感はあるんですが、
これからはSaint Cabuでランチを楽しめなく
なっちゃうのが非常に残念だったりもします。
いやね、フレンチや洋食が好きな人は、
一度南麻布まで食べに行ってみるべきよ。
どれだけ昼休みが至福の時間だったことか!
SaintCabu_L05.jpg SaintCabu_L06.jpg
SaintCabu_L07.jpg SaintCabu_L08.jpg
SaintCabu_L09.jpg SaintCabu_L10.jpg
SaintCabu_L11.jpg SaintCabu_L12.jpg
SaintCabu_L13.jpg SaintCabu_L14.jpg

しかし、まあ、年末はどうしたものかなあ。
次のプロジェクトが忙しくなるまでは、
時間を多少は取れるだろうから、
何か面白いことに手を出すべきよね。
もちろん、残務を整理しつつですが(汗

とりあえず、最近は思想が技術に偏ってるから、
サブカルとかTRPG方面は攻めたいところ。
それから、将来のための動き。積極的に外に出て、
自分のポテンシャルを評価してくれる人を
なるべく多く見つけなきゃって思う。
…うーん、もっとアクティブに駆け回るぞ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年10月24日

週末のパンデモニウム

久しぶりに風邪引きました。
体が寒いのと熱いのと交互に来ます。
理由は分かってるんです。
 水曜日:仕事で午前様
 木曜日:仕事で午前様
 金曜日:始発まで飲み
ええ、若くないのに無理し過ぎです(汗

仕事で午前様ってのは典型的にIT系ですね。
総合テストのフェーズなのに、
現場ではアジャイル開発が始まるという(爆
PMO的ホニャララとお客さんとの間の
板挟みになってる感じですが、
使われるシステムにするためには
ここでの踏ん張りが必要だと思うので、
なんとか持ちこたえたいところです。

金曜日はClubDB2で待ち合わせて、
リアルに中学高校の同級生と飲みました。
つかね、ヲタク連中の約半数が
東京でSEをやってるというのはどうなのかw
でも、これが世の中の縮図なのかも…。

そして、土曜日はぶっ倒れてたので
スキップして今日なんですが、
多次元データベースというマニアックな
プロダクト(Essbase)の試験を受けました。
結果は合格。まあ、この製品のコンサルを
やってる以上、不合格はナシでした。

さて、体調は微妙ですが、来週も頑張らねば。
木曜日のAWS勉強会に参加したいから、
仕事はテキパキと片付けたいなあ。ううぅ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年10月17日

ST試験後のたそがれ感

最近のブログの内容を見れば一目瞭然と思いますが、
上智大学でITストラテジストの試験を受けてきました。
試験中にブラスバンドの音が鳴り響くという
アクシデントもあったりしましたが、
無事に最後まで完走することができました。

午前Uは確実に正解しているだろうという
問題が15問しかなく、足切りの不安を抱えつつ
午後に望んだのですが、解答速報を確認したところ
21問正解だったので、とりあえず一安心。

午後Tは制限時間30分残しで余裕の完答。
こちらも有志の解答速報を確認したところ、
概ね僕の書いた記述と同じような感じだったので、
合格ラインは超えたと思います。
ただ、今年は午前Uがワリと簡単だったため
午後Tの採点は厳しくなるという見解もあり、
結局二ヵ月後の合格発表まで悶々としそうです。

そしてラスボスの午後Uの論文。
僕は問1を選んだのですが、問題文の論点の中で
全体システム化計画との整合性という部分を
拾いきれなかったのが非常に痛恨。
きちんと規定文字数以上の論文には
仕上げられたのですが、A判定は難しいかな…。

ただ、難関といわれるITストラテジスト試験ですが、
僕の経験やスキルでも十分合格は狙えると
実感できたのは収穫でした。さて、いつまでも
クヨクヨしてないで、次の資格の勉強だ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年09月18日

抽象度の高さに苦戦中

情報処理技術者試験のITストラテジストに
チャレンジしようとしているんですが、
やはり午後Uの論文試験に大苦戦中です。
明日はTACに模試を受けに行くものの、
A判定なんて取れる気しないデース(泣

何に苦戦しているかというと、問題の抽象度。
論文に書くべき内容の取捨選択が非常に難解。
これに文字数に対する制限時間のシビアさが加わり、
流石に最難関のテストだと打ちひしがれています。
今更ですが、欲張らずにシステムアーキテクトから
始めるべきだったかもしれないですね。
技術のことなら答えはまだ書き易かった気がする。

ただ、仮にもコンサルという職種に就いてる以上、
経営とITをリンクさせる能力ってのを証明する
必要があると思ったんですよね。でないと、
看板に偽りありと言われても仕方ないですから。
今回は記念受験になっちゃいそうですが(死

まあ、当たって砕けろで明日は臨みます。
もしITストラテジスト試験を突破できるコツを
お持ちの方がいらっしゃいましたら、
色々とアドバイスいただけると有り難いです☆

ちなみに、Oracleの方は無事にDBAトラックも
DeveloperトラックもGold資格をGetできました。
次は、Expertの三つの資格を制覇しようと思います。
ここまで行けば、きっと仕事の幅も広がると信じて。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年08月01日

ST試験の勉強してみる

昨日は同級生の社長と東京見学をしたのですが、
これ以上社会的に引き離されると悲しいので、
僕もワリと胸を張れる肩書きをゲットしようと思い、
ITストラテジストの勉強を始めました。

ということで、とりあえず午前と午後Tの
過去問を解いたのですが、ちょっとヤバイかも…。
午前は普通に合格点を越えられたのですが、
午後Tがデータベーススペシャリストの時とは
比較にならないくらい不出来だったです(汗

DBの午後TもSTの午後Tも同じ論述問題とはいえ、
STの方が答えを見つけるのが難しい感じです。
より抽象的に問いを出されるので、綺麗にハマる
答案を捻り出すのに苦労するんですよ。
DBだと多少パターンめいたものがあるんで、
そこを理解しておけば楽だったんですけどね…。

実は、午後Uの論文対策だけやっておけば
十分合格できると考えていたので、大誤算でした。
もうちょっと気合入れて勉強することにします。
TACの模擬試験までに問題集を済ませるぞ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年07月24日

Metropolis Magazine

Metropolis is the most popular English free magazine
for non-Japanese people in Japan.
But it is also nice for Japanese English learner
because there are casual English writings
which is difficult to find with normal textbooks.

Furthermore, the weekly entertainment agenda is
great to get chances to participate exciting events
which will bring a lot of non-Japanese people.
That means you can try to speak English fluently.

If you want to take this magazine,
please jump to http://metropolis.co.jp/distribution/
and check the places of distribution.
The day of issue is every Friday.

In case you may not pick out the magazine due to
much distance from Tokyo, there is an alternative;
Let you catch and enjoy the Metropolis Web.
I recommend to visit "TERRIE'S TAKE".
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年07月19日

もっと頑張りましょう

Oracle Gold DBA 11g(1Z0-053)の試験に合格し、
プロジェクトの夏休みと認定研修のスケジュールが
一致したので、無事にGoldホルダーになれそうです。
プロジェクトの進捗に遅れが出なければ…ですが。

データベーススペシャリストも無事に取得できたので、
やっと今後はデータベース屋っぽい履歴書が作れます。
今まではエチオピアの二年間を皮切りに、
突っ込み所しかない仕上がりになっていたという(汗

さて、とはいえ、ここで立ち止まっていると、
中国のバブル崩壊とか日本の長期金利上昇の荒波で
難破する将来しか見えてこないので、
更に看板を豪華にする方法を考えないといけません。

とりあえず、考えうるのは以下のような感じ。
 ・Oracleエキスパート資格を制覇する
  →せっかくだし本当にOracleをマスターしたい
  →Platinum以外は普通に何とかなると思う
 ・論文系の情報処理技術者試験に通過する
  →30歳を超えたし技術以外もアピールしたい
  →STでコンサル力、PMで管理能力を見せる
 ・TOEICで900点以上のスコアを取る
  →900点以上取れると年収のレンジが一気に上がるw
  →英会話力は業務で鍛える方針に転換

この中で、特に重視すべきはTOEICかなあ。
英語とITの両方で仕事できる人ってことで
実際に知り合いの会社からスカウトがあったし、
IT業界自体がダメになったときのことも
考えとく必要がありそうですからね…。

11月28日の試験日に照準を合わせて、
英語学習のメルマガの精読を再開したり、
自分に馴染む教材を探したり、英語で日記書いたり、
BBCのニュースをマジメに見たり、頑張るぞ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年06月23日

イノベーションと競争

例によって東京経済政策研究会に出てきたわけですが、
今日も納得感のある議論が進んで有意義でした。
議論の骨子については活動報告を読んで貰うとして、
ここでは個人的に面白かった点をまとめます。

まず、シュンペーターのイノベーションの定義は
きちんと頭に入れておかなければと思いました。
日本ではイノベーションというと
技術革新という単語と結ばれがちですが、
本当はもっと広い概念なんですね。

<イノベーションの定義>
 1. 新しい財貨の生産
 2. 新しい生産方法の導入
 3. 新しい販売先の開拓
 4. 新しい仕入先の獲得
 5. 新しい組織の実現

それから、外需手動ではない内需主導の
景気回復なんて言葉がしばしば使われますが、
そもそも需要≒人口であり、経済のパイを
広げるためには海外の市場を攻略する以外に
選択肢は無いという結論が出ました。
これはに身も蓋も無くてスッキリですw

最後に、ライフハック的に孫正義の
発明のプロセスを紹介しておこうと思います。
僕もイノベーティブな人間になりたいなあ。
http://plaza.rakuten.co.jp/ishiirikie/21002
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年06月13日

Sanno Sai Festival

Now I live in really central Tokyo
where is former castle town of Edo.
Since this week, there is traditional
Japanese religious festival "Sanno Sai".
http://www.hiejinja.net/jinja/english/worship.html
sanfes01.jpg sanfes02.jpg
sanfes03.jpg sanfes05.jpg
sanfes04.jpg sanfes06.jpg

How is the festival of your country?
Although we are too busy because of
global and strict business, we must keep
our spiritual culture, I think.

というわけで、日枝神社の二年に一度の例大祭、
江戸三大祭の一つである山王祭で、茅場町も
賑やかな一週間でした。御神輿が出せるほど
地元のコミュニティが強いって素敵ですよね。

エイリアンの僕も、ちょっとコミュニティを
覗いてみようかなと思ったりしました。
とりあえず、三枚目の写真に映ってる料亭で
ディナーするところから始めますかねw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年05月30日

Excelマクロを習得中

この期に及んでExcelマクロかよって思う人も
多そうな気がしますが、以下のような特徴を考えると
やっぱり相当便利な道具なのは間違い無いので、
有料のセミナーに行っちゃいました。
 ・フロントエンドのこと考えなくて良い
 ・手軽に書いて手軽に業務を自動化できる
 ・Excelを使えない人の方が少ない
 ・SQL ServerのBIツールと組み合わせられる

二日間のセミナーだったんですが、
いつものIT勉強会の客層と全く違って
ITと関係無い仕事をしてる人が殆どだったので、
講師の分かり易く教えるスキルが凄かったです。
ポインタの概念をアダ名で例えたりね。

そんなこんなで一通りのことは頭に入れられたので、
後はどれだけ多くのコードを書けるかですな。
例えばデータクレンジングの仕事が入ってくると、
間違いなくマクロを多用できるし、RDBとの連携も
色々試せそうで面白そうなんだけどなー。

ちなみに、僕の行ったセミナーに興味のある人は、
「Excelマクロの怪人」でググってみてください。
僕もいつかは○○の怪人と言われるような、
エキセントリックな異能者になりたいものですw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年05月23日

消費と経済とITの議論

東京経済政策研究会の勉強会に行ってきました。
今回のテーマは消費と金融ということでしたが、
不況の真の原因は消費構造の変化にあるという
考えで参加者は一致していたので、
その点に集中して議論が行われました。
詳しくは公式サイトの記事をご覧ください。

で、僕の方は二次会で盛り上がった話を
書いていこうと思います。テーマはIT産業の未来。
受託開発会社の経営側の方もおられたのですが、
既存のシステム開発の市場は縮小するという
結論からは逃れられませんでした。理由はこんな感じ。
 ・もはや新規の開発案件は少ない
 ・OSSや仮想化技術が開発の相場を下げている
  (生産性やコスパの向上ではあるが…)

一般的に言われている、日本の技術者の単価は
グローバル化の影響で下がっていくというのは、
コミュニケーショコストや途上国の技術者の
単価高騰傾向を考えると、そこまでクリティカルな
要因にはならないという意見が出されました。
日本人の英語の壁は厚かったってことですねw

では、システム開発が厳しいとなると、
代わりに台頭してくるのは何でしょう?
クラウドの要素技術は革命的だと思いますが、
クラウドのサービスに企業システムが
置き換わるのかというと、多分違うでしょう。
(ASPやSaaSのときと同じでw)

おそらく、今後のITの主役はコンテンツの
プロモーションに移っていくのだと思います。
自らがコンテンツを持つ持たない以上に、
コンテンツを如何に整理・整形して
魅力的に届けるかが重要な気がします。
情報が多くなればなるほど、代理店機能が
重要になってくるというシナリオです。
(楽天とかニコ動とかモバゲーは良い例)

さて、この説に対して皆さんはどう思いますか?
感想をコメントして貰えると嬉しいです☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2010年05月09日

出身高校の東京同窓会

育ちもガラも悪い私ですが、何故かオボッチャマな
高校に通っていたので、きちんとした卒業生組織から
東京の同窓会のお誘いが届きまして、
せっかくなので顔を出しちゃいましたw
(トイレで奇跡の再会をしたJ君に感謝です!)

しかし、そのためにお台場の日航ホテル借りるとか、
ウチの学校の人たちは景気が良いですよねえ。
遅刻して予定通り偉い人の話をスルーし、
スイーツの全種類制覇を最優先で頑張ってた
僕なんて、下流っぷり全開でしたな(爆

で、お腹いっぱいになったところで
同級生たちと久しぶりの歓談を楽しみました。
みんなワリと面影がそのまま残ってて、
バカ丸出しだった頃のユルい感覚が
復活してきたのがメチャクチャ楽しかったです。

もうね、二次会の会話とか放課後の男子校の
部室レベルでしたからね。楽し過ぎて焼酎飲み過ぎて、
久しぶりにゲロまで吐く始末で。しかもスイーツ気味。
…次回からは土曜日の開催にするように、
事務局に要望のメールを送ることにします(死
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

Puppiest.png