2015年12月13日

平均に一喜一憂する愚

低体重時として産まれたウチの長男ですが、
すくすく育って平均体重超えを果たしました。
6ヶ月から9ヶ月の間は、普通は一旦成長が
落ち着くものらしいですが、離乳食の食べっぷりが
良いからか、今まで通りに大きくなっています。

発育は一人ひとり違うし、平均に一喜一憂するのは
ナンセンスだとも思うのですが、無事に育って
くれているなという感慨は正直あります。
これが親バカってやつなんでしょうね。

ちなみに、体重以外の発育も順調な様子。
自分でつかまり立ちをした後、
腰の力を使ってハイハイの体勢に戻るなんて
芸当もできるようになっているので、
ぼちぼち二足歩行もしそうな気がします。
宇宙語でしゃべってくれたりもします。

彼と同じくらいの成長スピードで、
親として人間として僕も成長したいものですけど、
何か最近、踊り場で足踏みしているような…。
うむむ、どうやったら上に行けるんだろう。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年11月29日

順調に流離っています

また一つ歳を重ねてしまいました。
しかし、三十にして立つは精神的な意味でも
金銭的な意味でもクリアできた気がしますが、
四十にして惑わずは自信が無いですね。

自分が目指す場所に至るまでの行動は
今になってもフラフラしていて、
高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に
(=行き当たりばったり)が基本路線。
三年前には全く頭の中に無かったことをしていて、
三年前にも同じようなことを言っていた始末。

先が分からないことを不安に思う性質ではないし、
多少の揺らぎこそが人生の妙味とも思うものの、
歳相応の落ち着きってものには欠けるねと
自分でも認めざるを得ないのが実際です。

でも、まあ、悪くは無いんでしょう。
そんなオッサンに対し、誕生日の祝福が
多く寄せられたことがその証拠です。
ありがとう、今後ともご贔屓に。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年11月15日

報酬はキャラメルコーン

嫁がマネージャに昇進して任された仕事が
情報システムのロールアウトだったため、
毎日のようにヘルプが飛んでくるようになりました。

嫁としては、手近なところに専門家がいるので
使い倒してやろうという魂胆なのでしょうが、
使い倒される方はたまったもんじゃありません。
もう、プロジェクトを掛け持ちしてる感じ。

しかも、こっちのプロジェクトの報酬は、
深夜に小腹が空いたときのために用意された
キャラメルコーンが一日に一つという有り様。
僕の一日の単価って本当は××万円なのに。

どこかにキャラメルコーンを
高額で換金できる施設があれば話は別ですが、
そんなものあるわけないので、
血糖値だけが上がる日々が続いております。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年11月08日

iPhoneが我が家で氾濫

私も嫁もiPhoneユーザだったのに加え、
私の会社も嫁の会社も社用携帯がiPhoneに
変更となったので、現在我が家には
4台のiPhoneが存在しています。

こうなると、流石に混乱しますね。
4台とも音の設定などがデフォルトのままなので、
どのiPhoneから音が鳴ったのか分からないし、
iPhoneに興味を示す長男への防御を
4並列で行う必要があるのも結構しんどい。

大きくなり過ぎたiPhoneを使うのも
若干ストレスになってきたし、
変化を求めて次はAndroidに移るのも
アリかなーと思えてきました。

買ったアプリは若干勿体無いですけど、
そんなに多用してるって感じでもないし、
別にApple信者でも無いですからね、私。
実際、最近のAndroidってどうなんでしょ?
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年11月01日

ハーフバースデー雑感

長男が月齢が六ヶ月を迎えました。
はいはいで部屋中を動き回り、
手当たり次第にモノをくわえ、
床をバンバン叩き、お腹が減ったら
号泣という感じで、まさに傍若無人です。

まあ、逆に、これだけ元気だと、
たまにイライラもしますが安心はできます。
離乳食もガッツリ食べますし、
順調に発育してる様子が伺われます。
体重も8kg弱まで増えました。

おかげで、抱っこ紐で長男を抱えて
しばらく出歩くと、肩と首に負担が
掛かり過ぎて頭痛がするようになったのは
悩みのタネです。ここにPCやスマホによる
目の酷使が重なると、倒れそうなほどに
気分が悪くなるので、対策が必要かも(汗

ともあれ、子供が大きくなるのは早いです。
自分たちは同じペースで老いていると思うと、
そろそろ人生を逆算で考えないと
マズいのかなーって気がしてきました。
自分を拡散させるのではなく、
収束させるステージに来たのでしょうね。
タグ:長男 自分 人生
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年10月18日

IMBA卒業生に特典アリ

私はグロービスの英語MBAを卒業したのですが、
この学校の素晴らしい点に、卒業者向けクラスの
存在が加わりました。知識を更新する機会を、
卒業後にも提供して貰えるのは有難いです。

今回参加した卒業者向けクラスは、
Critical Thinking Refresher Courseという
タイトルで、仮説思考の活用をテーマとした
3時間ほどのビジネスケーススタディでした。

オンラインのクラスではあったのですが、
講師の進行力が流石の高さだったことと、
参加者に同級生が多かったことから
議論は白熱し、有意義な学びができました。

経営の全体像をイメージできる知識と
論理的思考のフレームワークは、
今や殆どのホワイトカラーが持つべきもの。
それを得るのにMBAは手っ取り早いと思いますよ。
ちなみに、今回の卒業者向けクラスは無料でした。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年10月11日

家の大きさ器の大きさ

長男が床を這いずるようになったので、
将来的には部屋数の多い家への引越しも
検討しないといけないのだろうと思い、
賃貸住宅の検索サイトを覗いてみました。

それで分かったのですが、
今と同じ地下鉄の沿線の街(23区内)でも、
少し中心部から離れさえすれば、
家賃を上げずに3LDKに移れるみたいです。

3LDKなら親と同居できなくもないし、
いざというときに備えられるだけの態勢は
取れるようになってきた感があります。
仕事に恵まれてますね。有難いことです。

しかし、本当に時間の流れって早いです。
自分が三十代半ばを越えて、長男も生まれて、
そしたら自分の親は何歳だって話ですよ。
急がないといけないことが多いなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年10月04日

デリケート赤ちゃん肌

長男はスクスクと育っていますが、
足首の肌にヒビ割れが入ってしまい、
ちょっと痛そうな感じです。

一緒にお風呂に入ると、お湯から足を
チョコンと上げるので可愛いのですが、
お湯が沁みているってことなのでしょう。
大事にならないように皮膚科に行きました。

先生曰く、赤ちゃんの肌は羊水に
浸かっていたときの状態が一年くらい
影響するので、乾燥し易いそうです。
だから、末端部がヒビ割れてしまうのは
よくある事と説明してもらえました。

とはいえ、早く治って欲しいので、
しばらくは足湯と軟膏の日々となります。
本格的に寒くなる前に治ると良いなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年09月20日

歳々年々人同じからず

高校時代の友人達が家に遊びに来た。
他愛も無い雑談からノリで決まったことなので、
ダラダラと集まってメシ食って程度の
内容になったものの、妙に楽しかった。

考えてみると、何も構えないで
馬鹿話を出来るのは久しぶりだった気がする。
良くも悪くも、人間には立場や役割があり、
口から出る言葉はポジショントークになりがちだ。

しかし、まあ、利害も無ければ気心も知れた
昔からの友人相手に、何のポジションが必要だろう。
面倒臭くなる政治や宗教の話さえ避ければ良い。

こういう友人達がいるのは幸せだと思いつつ、
僕も人のことは言えないわけなのだが、
みんなオッサン化が進んでいるよね(汗

考えてみれば、もう健康寿命の半分は
使ってしまっている可能性があるわけで、
今まで以上にスピード感が必要なのかもしれない。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年09月13日

定着しない中華料理屋

今の住まいから歩いてスグの場所に、
中華料理屋が派手に出店しては
潰れるというテナントがある。
昨日そのテナントにオープンしたお店は、
この3年間で4つ目のお店となった。

1つ目のお店は僕が入る前に潰れた。
2つ目のお店の料理人の腕前は見事で、
メニューに無い料理も言えば作ってくれ、
値段も良心的だったのだが、
我が家のリピート虚しく1年で撤退した。
3つ目のお店は安かろう悪かろうで、
気付いたら無くなっていた。

今回のお店はテイストが2つ目の
お店と似ていてリピート確実なので、
是非とも長持ちして欲しいのだけど、
はてさてどうなることか。

何かキャッチーな名物メニューでもあれば
人を呼びやすいのだろうけど、
普通に美味しいだけだと集客弱いのよね。
地獄排骨とか提案してみようかな。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年08月23日

波は来れど機には非ず

LinkedInの僕のアカウントに、
年収1000万から1300万の案件が3件ほど
ヘッドハンターから持ち込まれました。

今は転職者にとって売り手市場なのと、
所属している会社のネームバリューで、
こういう話が舞い込んでくるのでしょう。

非常に有難い話なのですが、
英語力とプロマネとしての経験を
もう少し付けないと、プライベートとの
両立が厳しくなるというのが今の判断。

仕事だけなら頑張ればどうにかできると
思うのだけど、それで育児や資産形成が
疎かになってしまうのは嫌なのです。

育児や資産形成のタイミングは
今しかないけど、今じゃなくても
年収1000万以上にはなれる…はず。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年08月19日

才無くして大我も無し

鳥取で社長業をやっている大学時代の
某友人が東京出張とのことだったので、
家にご招待して旧交を温めました。

気さくな雰囲気は大学時代から
変わらないものの、動かしている案件の
ダイナミックさに驚くこと然りでした。

MBAだ、コンサルだ、占い師だって感じで、
そこそこ面白い人生は送っていると
自分では思っていたのですが、
やっぱり創業社長には敵わないですね。

オーナーシップを発揮できる範囲が広いほど、
きっと人生は濃密になるんだろうな。
それが酸っぱいか甘いかは別としてだけど。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2015年08月02日

家事を自動化する家電

長男が産まれて、その日のうちに洗わないと
大変なことになる洗濯物の量が非常に増えました。
しかも、早く乾いてくれないと替えが無くなります。
このままでは生活が洗濯と物干しに支配されると
思ったので、ちょっと高かったですが
ドラム式洗濯乾燥機を買っちゃいました。


で、結論ですが、買って良かった!
Amazonのレビューのように、一回の洗濯乾燥に
対する稼働時間が5分以下になります。
今までは洗濯のたびに嫁がイライラして
面倒臭かったのも、スッキリ解消されましたw

ロボット掃除機を買ったときもそうでしたが、
ルーチンで毎日の時間を取られていた部分が
ゴソっと無くなると、相当生活の質が上がります。
確かに値段は未だ高価な感じですが、
それをペイするだけの価値はあると断言できます。


なお、ドラム式洗濯機もロボット掃除機も、
新発売されてからは数世代のバージョンアップが
既に行われているので、不具合の確率は
低くなっているとのこと。持っていない方は、
ぼちぼち購入を検討されても良いかもです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2014年09月15日

半年ぶりのブログ更新

いやあ、ブログを書こう書こうという
気持ちはあったんですが、
一度書く習慣が途絶えると、
なかなか筆が進まなくって。

忙しい時期はあったんですが、
忙しくない時期もあったわけで、
完全に、まあサボリですね…。
反省して、これから頑張ります。

実は、今から大ネタがいくつか
控えているのもありまして、
そろそろ近況報告の舞台を
整えないとマズイなあと考えて
裏事情もあったりします。

ま、それは追々明らかにするとして、
たぶん週一ペースのブログ更新が
復活すると思われますので、
引き続き宜しくお願い致します☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2014年03月30日

色々と片付いた年度末

今アサインされているプロジェクトが、
引き継ぎまで含めて無事終わりました。
最後に残されたMBAの必修科目であった、
FinanceUの単位も無事取れました。

プロジェクト休暇を貰えることになったし、
行きたかった統計ソフトの外部研修にも
行けることになったし、今年の年度末は
良い締め括り方をできた感じです。

プロジェクトでの動き方には反省すべき
部分もあり、そこは後で教訓として文章に
残そうと思いますが、今回はキチンと
バリューを出せたと評価いただけたので、
まずは「くぅ疲」モードでまったりしますw

さて、来年度はどう動こうかしら?
外部研修後の4/21からGWに突入するまで、
社内失業者になりそうな気もするのよね(汗
…何か御社内に課題がありましたら
提案書をサクっと持っていきますので、
お気軽にご相談ください☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年12月30日

思い浮かぶままに年末

昨年は仕事で帰省できなかったのですが、
今年は休みをちゃんと取れたので福岡に戻ります。
ということで、飲みや遊びのお誘い大歓迎です☆
メールやコメントでご一報ください!

さて、帰省前に家の大掃除を行いました。
いつもは掃除しない場所に手を入れるを
意識して手を動かすと、色々なところが
相当キレイになりますね。裏返せば、
いつもはそれだけ放置プレイって話ですが(汗

それと、前回のエントリでは反省までで
終わっていたので、それを生かして
次のPJTに持ち運べる形に抽象化してみました。
以下の動作を心がけてバリューを出さねばと。
 ・聞く(そして論点を整理する)
 ・詰める(そして着実に推進する)
 ・先んじる(そしてリスクをコントロールする)

あと、Facebookで新年お年玉企画を実施中です。
いつもは有料の気学傾斜法による鑑定を、
人数限定先着順で無料プレゼントします!
2014年も占い方向はアクセルべた踏みよ☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年12月01日

誕生日でございました

まあ、この年になると誕生日が嬉しいという
感覚は無くなるわけですが、お祝いの言葉には
感謝の気持ちが湧いてくるわけであります。
遅くなりましたが、お祝い有難うございました☆

お正月にも振り返ると思いますが、
今年は挫折感満載の一年でありました。
仕事を上手く回せないってキツイですね。
大規模プロジェクトのリーダーを引き継いだものの、
コントロールすべき事柄を把握できず途中降板…。
技術力だけでなくマネジメント力が無いと
この先はやっていけないと痛感させられました。

思えば、このレベルの苦汁を味わったのは
二十歳以来でしょうか。遊ぶ金欲しさに学生起業し、
周りに諸々の迷惑をかけつつも実入りは無いに等しく、
色々追い詰められていた辛い記憶があります。

でも、そのときに繋ぎ資金を捻出するために始めた
ITの仕事が自分の専門となっていったわけで、
人生万事塞翁が馬ですよね。だから、今回の経験も
大きな糧になってくれると確信していたりするし、
そのための努力も始めました。
来年は勝利の年にしてやりますぜ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年11月24日

オトナのコントロール

久々に仕事を早めに抜け出して、
外部の勉強会に参加してきました。
内容はFuture of Back Officeというもので、
財務会計の自動化がテーマでした。

というか、僕が以前から注目していた
FreeeというWebサービスの紹介イベントと
言ってしまった方が分かり易いですね。
クレジットカードで支払った金額が
自動的に仕分けられてP/Lに
計上されるという優れものです。

僕は家計簿や青色申告書の作成に
使ってみたいと考えていて、
そろそろ期末なので情報収集をしてきました。

で、その感触はというと、
詳しくはこちらを覧ください。
…はい、丸投げです(爆
http://hubtalktalk.doorkeeper.jp/events/6895
http://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-6119-8

むしろ、僕に一番刺さった内容は、
色々な会社を渡り歩いたCEOがこぼした
日本と海外の内部統制の違いでした。
日本は悪いことをさせないように
情報を見せないコントロールをするが、
海外は全部見せたうえで悪用したら
訴えるというコントロールをするそうです。

この背景にはTransparencyを大事にする
という文化があるそうなんですが、
これがクレジットカードの支払いを
全自動でP/Lに計上しちゃうなんて
思い切りの良さを生み出したんですね。

posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年02月24日

日本は印鑑社会なのだ

東京家庭裁判所の判例によると、
通名を永年利用を事由に本名とする場合、
最短で2年の利用実績で申立の許可が下ります。
ソースは俺なので信頼性は自己判断でw

写真付きの社員証とか、経済産業大臣の署名付き
国家資格合格証書(情報処理技術者試験)とか、
社会的にインパクトのあるものを通名利用の
証拠として使えると、利用期間のハードルが
下がるみたいですね。量の不足は質でカバー。

そんなこんなで戸籍名が変わっていたため、
印鑑を新しく作る必要があったのですが、
今の大家さんに印鑑証明を求められて、
やっとこさ重い腰を上げることになりました。

気学の師匠筋を頼って特製の印鑑を発注したので、
これからは押印が楽しくなりそうです。
印相の開運効果でアゲアゲと行きまっせー。
興味のある方はFacebook上でどうぞ。
hanko-set.jpg
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年02月17日

自分よりデキる新人君

入社半年で試用期間が終わるので、
9月入社の僕は3月1日からが本当の意味での
コンサルデビューとなると考えています。
それまではAKB研究生みたいなものですね。

でも、その前に、プロジェクトの公式文書に
「○○(←本名)チーム」という単語が
記載されることになりました。いつの間にか
チームリーダの立場に就いていたようです。

今の自分にはヘビーな仕事を与えられ、
一人ではやってられないので
手が空いていた新人君に勝手に作業を
割り振っていただけというのが真実ですが、
既成事実の積み重ねって大事ですねw

ぶっちゃけ、普通に東大理系の院卒とか
スペックの高い若者が揃っているので、
僕は指示出しと結果確認をするだけで良くて、
彼らさえいれば僕は要らない感もあるんですが、
まだそれは会社には黙っておきます(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年02月02日

祈りは神へのコミット

年末にも日記にしたように、
小網町の2LDKに引っ越したわけですが、
最寄の駅よりも最寄のコンビニよりも
最寄の神社の方が近かったりします。

ということで、土地の加護をいただき、
新年に更なる活躍をできるよう、
正式な祈願を小網神社に申し込みました。
僕の場合は幸運にも空いた枠がありましたが、
祈祷の予約は二ヶ月先まで満杯でした。
(さすがは世界不思議発見のパワーです。)

さて、本殿に上がると、1000年の社史を
物語る証跡が色々と飾ってありました。
中でも、社殿神楽殿造営の記を眺めると、
明治神宮造営の工匠長である内藤駒三郎氏の
最後の作品であるという旨が書いてあり、
神社の格式の高さを改めて認識しました。

神職の方に祝詞をあげていただくと、
流石の僕でも何かを感じ取れましたね。
気が引き締まります。今回お祈りしたことは、
言わば神様へのコミットと捉えているので、
何としても達成しますよ。目指せ課長職!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年01月27日

術後一週間目の徒然草

さて、手術から一週間ほど経ったので、
患部の痛みは大分落ち着いてきました。
分泌物も少量になってきたので、
オムツ生活からも開放です。

今週は在宅勤務で頑張っていましたが、
急なリタイアだったためVPNの申請が間に合わず、
ネットワークへのアクセスが不可でした。
これだと手を動かせることが大きく限定されるので、
来週からはオフィスに復帰しようと思います。

溜まったバックログを考えると今から憂鬱ですが、
病気だ何だでスケジュールを崩すようじゃ
プロとしては失格ですからね。無理なく急いで
仕事の方もリカバリを図らなきゃいけません。

ということで、プロジェクト形式で働く人は
プロジェクト中には休めないという、
当たり前の事実を絶賛再確認中です。
ま、プロジェクトから外されても切ないですし、
常在戦場の心持ちで行きましょう。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年01月20日

人生初手術でやらかす

下血やら何やらが続いていたので、
さすがに不安になって病院に行ったところ、
直腸に腫瘍有り(良性)と言われ、
悪性化とか化膿物の循環による敗血症のリスクが
ヤバかったので、緊急手術を受けてきました。

とはいえ、シリアスになってもいけないので
Facebookに「手術なう」と書いたところ、
各方面からご心配のコメントをいただき、
更に親からも電話が掛かるという大惨事になり、
思ったよりも愛されている自分に驚きました。
過分ですが、本当に有り難い限りです。

現在はオムツ生活ですが、
ニコ動にプレミアム登録してアイマス動画を
漁るくらい元気なので、仄かに冷たい視線で
見守っていただければ幸いでございます。

なお、その筋では有名な医師が経営する
銀座の病院で自費診療というコースを選んだので、
ワリと貯金が大打撃な雰囲気であり、
来年のお年玉は許していただきたく(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年01月01日

2013年の目標のような

あけましておめでとうございます!
年末にバタバタと引越しを行ったので、
今年は実家に戻らず新居でお正月です。
若干侘しくはありますが、そのぶん
静かに読書に専念することにします。

さて、元旦恒例となっている
一年の振り返りと目標設定を行いましょう。
僕が昨年立てた目標は以下の通りです。
 ・新しい勤め先での活躍
 ・International MBAの完走
 ・TOEFLで100点以上取得
 ・配慮と和合に努める

新しい勤め先での活躍に関しては、
自分はコンサルタントとしてバリューを
出せないわけではないと感じつつも、
まだまだ活躍というレベルには至っていません。
達成度としては50%というところでしょうか。

International MBAの完走に関しては、
際どい部分はあったものの、履修登録した
科目については全て単位を取得できました。
達成度100%を付けちゃいたいと思います。

TOEFL100点以上取得に関しては無謀でした。
ぶっちゃけ65点しか取れず、諦めてTOEICを
受けても780点と800点越えもNGでした。
とはいえTOEICのスコアは30点増なので、
達成度は10%ということにしておきます。

配慮と和合に努めるに関しては、
もやっとした目標だったので評価が難しいです。
代わりに、念願の高度情報三種(ST/PM/SA)
制覇を達成できたので、そちらを評価して
達成度100%とすり替えてしまいますw

以上をまとめると、例年通り目標に対して
6割くらいの仕上がりという感じで落ち着きます。
毎年6割も積み上がれば大きいと思うので、
これはこれで良いのでしょう。ということで、
今年も積極的に目標を設定します。こんな感じ。
 ・係長昇格
 ・IMBA完走
 ・TOEIC860点越え
 ・監査&ネスペ受験

係長昇格に関しては、今年の最大の目標です。
色々と作戦は立てないといけませんが、
今後のプロジェクトでサブチームのリーダーを
きちんと勤めることが出来れば、
年末のタイミングで昇格が可能だと踏んでいます。
明記されている昇格基準を満たせる自信はあります。

IMBA完走に関しては、タイムマネジメントが
最大の課題になると感じています。
想像通りに忙しいコンサルタントの仕事を
果たしつつ、勉強時間を確保するためには、
勤務後の隠れ家の確保が鍵になると踏んでます。
ココとかココあたりを探索してみる予定です。

TOEIC860点越えに関しては、
Speakingが無いならやれないことはないと
考えています。TOEICの点数で本当の英語力は
図れないのだろうけど、資格としては有効なので、
Aランクの最低限は取ろうという魂胆です。
今年のゴールデンウイークはTOEIC合宿で
ドーピングを敢行しようと計画しています。

監査&ネスペ受験に関しては、
やっぱりITって大事だねという表れです。
プロジェクトマネージャが危機を乗り切る
スキルを要求されるのに対し、システム監査は
事前にリスクを取り去るのが役割となります。
高所に立つなら後者の視点がいると痛感しました。
また、デスペとネスペは元々一つの資格だったと知り、
それなら取っておきたいなと思い直しました。
ただ、今年中に合格というのは難しいと見ているので、
模試と本試を受験して肌感覚を得るところまでを
目標にしておこうと考えています。

今年は目標に対して具体的な動きを既に
イメージしているので、やったやらないだけが
年末に問われることになります。シビアですが
無茶ではないので、粛々と頑張りますよ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年12月22日

サンタからプレゼント

以前の記事で落ちただろうと書いていた
システムアーキテクト試験に、何故か受かってました。
結果を確認する前日に神社にお参りに行ったので、
サンタさんが来てくれたという説が今のところ濃厚です。
SA_Qualified.png

しかし、新卒で会社に入った10年前には、
高度三種(SA/PM/ST)をコンプリート出来る人なんて
どんだけ優秀なんだろうと思っていたんですが、
これで一気に有難みが薄れましたね。
自分を鑑みて優秀である気がしませんから(汗

ただ、幸運なことに、今は大規模プロジェクトの
PMO的な立場で働けているので、試験で学んだことを
活かして血肉にしていけるのかなとは思います。
試験を受けたときに足りないと反省した、
「複数システムに跨る方式設計の経験値」を
得られる絶好のチャンスですよね、これ。
月の稼働時間が300時間弱+MBAという状況には
正直なところ挫けそうですけど(涙

さて、ITの勉強と資格受験は続けますが、
これからはコンサルタントとしての看板も
充実させたいところです。順調に頑張れば
2年後にはMBAホルダーになれますが、
英語(TOEIC900点超)と会計(CMA/CFM)も
そこそこイケる感じを目指したいところです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年12月08日

住環境向上のお知らせ

家に物が増えて手狭になってきたので、
思い切って2LDKに引っ越すことにしました。
ヒモのような生活をしていた過去を振り返るに、
我ながら出世したものです。

場所は同じく中央区の日本橋で、
町名が茅場町から小網町に変わります。
若干駅からは遠くなりますが、
それでも徒歩5分で地下鉄4路線を使えるので、
全然便利な方ではないかと思っています。

ご近所の人形町は美食の老舗が多いので、
エンゲル係数の上昇が心配ですが、
鎮守の小網神社が財運向上で有名な
パワースポット(銭洗い弁天)ですから、
霊験にあやかれればOK!…としたいですw

そうそう、今までの1Kの部屋と違って、
ちゃんと客人を招くことも可能になります。
数少ない僕の友人の皆さん、落ち着いたら
遊びに来てもらって良くってよ☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記@東京

2012年11月03日

I love Ginza because...

I love Ginza because there are many long
established stores. I often purchase ties,
shirts, shoes in such stores. They are
a little bit expensive but have excellent
quality, so that cost performance is nice.

Today I visited "Chikuyo-Tei" eel and Japanese
cuisine restaurant, where was established
in 1877, to have fish boiled in sweet broth.
Since I am good at cooking Italian dishes
but not at Japanese cuisine, I want to taste
the well established one to tongue learn.
Chikuyo01.jpg Chikuyo02.jpg

Anyway, why specialties served by long
established stores are more expensive
than popular products? High quality is
one of the reasons, but I think securing
reasonable profit is critical.

Reasonable profit is essential for not only
prospering with business partners but also
attracting descendants to continue business.
Owners of long established stores have duty
to serve their specialties to clients over ages.

I love Ginza because there are continuing
business passion to delight customers.
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年10月27日

三度目の正直を信じて

昨年に引き続いてシステムアーキテクト区分で
秋期情報処理技術者試験を受けたのですが、
今年も残念な結果に終わってしまいそうです。
論文が時間内にまとめられませんでした。

論文のストーリーラインは明確で、
文字数も本来なら規定以上を書いたのですが、
問2のボリュームが膨らみ過ぎて、
問3の記述が残り二行というところで
ゲームセットとなってしまったのです。
あと3分あればどうにかできたのに(涙

とはいえ、負けは負けなので反省です。
もう少しストーリーラインの構築が早ければ、
もう少し文章量の多寡を意識できていれば、
もう少しタイムマネジメントを厳密に捉えて
前半戦で時間を余らせることができていれば、
少なくともD判定になることは無かったでしょう。

また、ストーリーラインも含めて
筆の動き出しが要求より遅くなってしまったのは、
システムアーキテクト資格者が備えているべき
複数システムに跨る方式設計の経験値が、
現時点では足りていないと意識せざるを得ません。

でも、システムアーキテクトで躓くというのは、
僕が技術の人間じゃないという裏返しのような
気がして悔しいので、来年も再チャレンジです。
技術に弱いコンサルとかあり得ないので!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記@東京

2012年10月20日

クレイジーは褒め言葉

僕の通っているGLOBISの経営大学院で、
フルタイム(日中開講)のコースが始まった。
僕はパートタイム(夜間&土日開講)の学生で、
こっちには日本人も多いのだけれど、
フルタイムの方は殆どが留学生ということで、
今日は国際交流のイベントが開催された。

第一部は参加者同士の自己紹介だったので、
農学部卒なのに何故かITエンジニアになって、
今は占い師であるという経歴を話したところ、
会場から大きな失笑が起こった。

そして、第二部は出身国の紹介だったものの、
エチオピアから来た学生がプレゼンテーションを
持っていなかったので、僕が飛び入りで
エチオピアの紹介(協力隊時代の写真を使用)を
してしまった。こちらも失笑をいただいた。

絶対に、各方面からクレイジー認定をされた
一日になったと思うのだけれど、英語でネタ人生を
披露できたというのは少し自信になった。
こういう話が出来てこそ、僕らしいわけでさ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年09月22日

粛々と努力しなければ

いや、努力してないわけではないんですが、
この厳しい世の中で生き残るためには
スピード感が足りないなあと思うわけです。
特に、自分だけ生き残るじゃ赤点だし。
ということで、色々反省してみます。

<コンサル>
MBAで勉強したことや、SE時代の強みを生かせると
思っていたものの、全くToo Sweetでした。
コンサルとしての基本動作が身に付いていないので、
今のところボーヤからやり直しです。
ぶっちゃけ給料分の仕事が出来ていないので、
早くもリストラの恐怖をヒシヒシと感じています。
とにかく、我を捨てて一心にタスクに取り組まねば。

<MBA>
今期は講義を一科目しか受けなかったので、
それほど追い込まれずにRequirementを
満たすことができたと思います。一安心一安心。
しかし、来期は二科目なのでハードです。
仕事と両立できるか非常に怪しい感じ。
だからといって300万円の投資を捨てられるほど
裕福ではないので、頑張るしかありません。
大学院の単位はCPA取得の前提ともなりますし。

<英語>
TOEFLで100点取る!とか年初に言ってましたが、
ハードルが高過ぎました。TOEIC800点超えを
当面の目標にしたいと思います。現在のスコアは
780点なのですが、リスリング力を高めないと
上積みが望めなさそうな雰囲気なので、
TEDの動画を一週間に一つは見たいと思います。

<IT>
要件定義や全体設計のフェーズが今後の僕の
主戦場となりそうな気配なので、生産管理システム
および原価管理システムのデータモデリングについて
最近は調べていました。インフラ周りもそうですが、
陳腐化しないスキルで武装しないとIT専業の人とは
戦えなくなる可能性が高いので、勉強の内容を
ちゃんと考えないといけない気がしています。

<占い>
こちらは順調です。引き合いにも恵まれています。
さしあたりは五行断易をマスターし、
金函玉鏡の実践を重ねて、陰陽家としての力を
このペースで高めていきたいところです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年08月18日

システムの建築家希望

この秋に情報処理技術者試験があるのですが、
今回はシステムアーキテクトに挑戦します。
前回は午後Tで3点足りずに論文の採点が
されなかったという切ない結果だったのですが、
それでも午後Tは採点のアヤで泣いただけだと
強気に構え、論文対策だけしようと考えています。
まあ、9月に模試も受けるし、午前Uと午後Tは
その結果を見て一夜漬けで何とかなるはず。

で、論文ネタは、要件定義&パッケージ、
コード連携&システム間連携あたりを
拾ってみるつもりです。出題率の高いテーマだし、
ヤマが外れても流用が効くんじゃないかろうかと。

日記を書く勢いで過去問から論述のテーマは
抜き出してみたので、後は本当にネタ集めと
肉付けですな。今回は合格証書が改名の有力な
証拠として使えるのもあり、マジで合格したいです。
 ・解答用紙の一枚目
 ・2009年過去問題
 ・2010年過去問題

<論述の対象とするシステムの概要>
@パッケージソフト適用による予算管理システム
Aその他(製造小売業)
B301〜1000人
C経営・企画
DWebシステム(サーバ約6台)
E同一企業・同一機関の複数事業所間
F31〜100人
G31〜100台
H約100人月
I約100百万円(ハードウエア費用を含まない)
J2011年4月から2012年2月
Kソフトウェア企業・情報処理サービス企業等
Lシステム設計
Mチームリーダ
N約8〜12人
O2011年4月から2012年2月

<Q1. 要件定義について>
設問ア:あなたが要件定義に携ったシステムについて、
対象業務の概要とシステム開発の目的を述べよ。
-----------------------------------------------------------
1-1. 対象業務の概要
1-2. システム開発の目的

設問イ:ユーザ要求を正しく理解するために、
どのような点に留意したか具体的に述べよ。
-----------------------------------------------------------
2-1. ユーザ要求を正しく理解するために留意した点
2-2. 業務要件/機能要件/非機能要件への切り分け

設問ウ:ユーザとの認識の相違をなくすために
重要と考え工夫した点について具体的に述べよ。
-----------------------------------------------------------
3. ユーザとの認識の相違をなくすために工夫した点

<Q2. システム間連携について>
設問ア:あなたが携ったシステム間連携方式の検討において、
システム間連携が必要になった背景について述べよ。
-----------------------------------------------------------
1-1. 対象となったシステムの概要
1-2. システム連携が必要になった背景

設問イ:システム連携の際、どのような業務要件を踏まえ、
どのようなシステム要件を明確にしたか。また、その要件に
基づいてどのようなシステム間連携方式を選択したか述べよ。
-----------------------------------------------------------
2-1. システム連携における業務要件とシステム要件
2-2. システム間連携方式の検討および決定

設問ウ:システム間連携方式の運用要件と実現方法を、
重要と考えた点を中心に具体的に述べよ。
-----------------------------------------------------------
3-1. システム間連携方式の運用要件
3-2. システム間連携方式の実現方法
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年08月11日

そういえばお盆でした

世の中が夏休みとか花火大会だとか
浮き足立っていることに気付かないフリをしつつ、
またもや炎上したプロジェクトのリカバリを
徹夜明けの土曜日に考えているBizuayeuです。
皆さん元気にお過ごしでしょうか(泣

とはいえ、新しい会社に移る前に
技術的な課題を盛り沢山に背負わせてくれるのは、
幸せなことでもあると考えたりもします。
これだけEssbaseと格闘できる機会は初めてなので。

思えばピヨピヨな頃は、いくらプロジェクトが
炎上したとしても「頑張る!」と折れない以外は
何もできなかったので、技術者とは言えなかった。
でも、今回は僕の知識と閃きで局面を切り拓けている。
それは、一人前の技術者として誇れることだよね?

純粋なIT業界の人間では無くなる前に、
IT業界の人間として真っ当な仕事の足跡を
きちんと残せそうなのは、やっぱり嬉しいです。
…さあ、先回りして問題を受け潰してやる!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年08月04日

英語の上達速度が遅い

そういえば、この前受けたTOEICの結果が出てました。
770点でした。全て講義が英語の大学院に一年半も
通い続けているのに、上積みは20点だけでした。
目標は900点超えなんですが、道は遠いです(泣

ただ、未だに英語は下手なんですが、
ともかく自分の言いたいことを言うという
厚かましさは身に付いてきたように思います。
グループ内の意見をまとめて発表するとなると、
途中で表現に詰まってフリーズするという
悲しい現実があるのですが、自分が気付いたことを
自分で伝える場合、下手なりにワリと何とか
乗り切っているような感じがします。

もちろん、クラスの皆さんが発言を好意的に
聴こうとしてくれていることが一番なのですが、
自分の考えが当を得ていると自信を持てるように
なったのも大きいです。MBAだからといって
決して難しいことを勉強してるわけじゃなくて、
ビジネスの基本を深堀りしているんです。
だから、真面目に社会人をやっていれば、
自然と適切な意見が導かれる…と信じてますw

とはいえ、それで満足してちゃダメダメなので、
9月にもTOEICを受けることにしました。
で、TOEICは場数で何とかするとして、
しゃべりが追い付かないのはどうしたものか。
何か良い方法を知ってる人は教えてくれー。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年05月26日

パレスホテルで珈琲を

私の師匠筋の大物の一人は、
社会人なら一年で最低100冊本を読めと言います。
それは無理だろうと思いつつも、
気が付くと既に50冊くらいは本を読んでいる
自分に少し驚きます。まあ、占いの本が八割ですが(爆

色々あって最近は平日が午前様続きなので、
しかも帰ってきたら鑑定依頼に対応なんて
過酷なスケジュールなので、久々のオフ日は
読書の時間を作ろうと思い、ネットの無い
環境を探しに街をブラブラしてみました。
家ではゆっくりしちゃって、集中しにくくて…。

で、歩いていると、シャツの誂えでお世話に
なっている武中さんのお店がパレスホテルに
戻ったことを思い出し、店舗を見学がてらに
ロビーで読書するなんてプランを思い付きました。
http://www.marunouchi.com/shop/detail/8513_index.html
http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/photo/09.php
http://www.palacehoteltokyo.com/ourhotel/
http://www.palacehoteltokyo.com/access/

結果として、これが大正解。
皇居を目の前とした水と緑のロケーションで、
生演奏を聞きながら珈琲を味わいつつ
読書に耽るなんて贅沢に敵うことは、
そうそう無い気がします。しかもホテルマンが
適当なタイミングで珈琲のおかわりを
持ってきてくれ、追加費用は無し。
これで1300円強なら全然安いものです。

家に積んでいたビジネス書を一気に二冊読めたし、
これからもパレスホテルのロビーには
お世話になることになりそうだなあ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年05月12日

iPhoneを使って一週間

黄金週間にiPhoneをセットアップして
一週間ほど経ちましたが、アプリを入れて
ウハウハ遊ぶタイプではないので、
iPhoneでライフハック!みたいなノリには
なりませんでした。とはいえ、便利だなと
思う点も多いので、紹介してみます。

<フリック入力>
タッチパネル嫌いの僕でもストレスを感じない
iPhoneの操作性が土台となっている部分も
大きいと思うのですが、フリック入力で
日本語の入力が楽なのは素晴らしいです。
これなら外付けのキーボードは要らないです。

<性能の良いカメラ>
今までWillcomを使っていたのも大きいのですが、
撮影した写真の品質が際立って良くなったので
感動しました。自分撮りも可能で文句無しです。
起動が早いのも好印象です。

<家のPCと連動するブックマーク>
僕のブラウザのブックマークは4371もあります。
これが丸ごとiPhoneで持ち運べて、何時でも
自分の欲しい情報を取り出せるのは大きいです。
(占いのマニアックなページとか検索難しくて…)

<使い易い英和和英辞典>
これだけは100円の有料アプリを入れたのですが、
全然100円以上の価値がありました。
フリック入力と豊富なコンテンツの合わせ技で、
今まで使っていた簡易電子辞書を躊躇無く
処分することができました。鞄が軽くなったよw

<普通に電話できる大きさ>
電話機としては使い難いという先入観が
あったのですが、そんなこと無かったです。
流石に通話品質はWillcomの方が良かったですが、
そんなに電話をするタイプじゃないので、
最低限コミュニケーションが取れればOKです。

とりあえず、後は電池の持ちですかね?
僕の使い方だと今のところ問題無いのですが、
どれくらいで劣化していくものなのか、
どこかの国の財務大臣のように
注意深く見守ってみたいと思います。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年05月05日

デジタルに引き篭もる

今年のゴールデンウイークは、
天気が悪くて少し残念な感じです。
と言いつつ、僕は家で引き篭もっていたので
全く関係無かったんですが(爆

何故引き篭もっていたかというと、
久々にデジタルな環境を整備していたのです。
アルゼンチン旅行前に買ったWindows7の
ミニパソコンを本格的にセットアップしたり、
買ったままホコリを被っていたiPhoneを
外に持ち出せる程度にカスタマイズしたり、
家のネット回線をモバイルにLTE化したり…。

おかげで、最近のITに少し詳しくなりましたw
利用者としても新しいものに触れないと、
どんどん感性が古くなってしまうので、
こういう時間は作らないと駄目ですね。

さて、明日は旧来のケータイや有線接続の契約を
一斉に解約する予定です。メールアドレスは
Gmailをプライマリにしていたので特に影響は
無いと思うのですが、電話番号は変わります。
見知らぬ番号から着信があっても拒否はダメよ☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年04月14日

本を読むのは良い事だ

今期は英語ではなく、日本語のMBAのクラスを
受けています。本来であれば英語力向上のため、
英語クラスを優先して取っているのですが、
この科目だけは英語だと単位を落とすので…。

え、「敗北主義者め!」ですと?
いやあ、本を丸ごと一冊読んだうえで
感想をレポートにまとめなくてはいけない
経営道場を英語で受けるのは流石に無理です。
400ページ超の英文を週末にサラっと読めるなら、
僕はとっくに給料の良い仕事を見つけてます(爆

それに、若き安岡正篤が修めた陽明学の本は、
日本語クラス限定の課題というのもありまして。
ここで陽明学に触れておくことは、
副業にダイレクトに好影響があると思ってます。


ちなみに、既に二回分の講座は完了済なのですが、
課題図書は以下の二冊でした。某所で読めと
プレッシャーをかけられていた本だったので、
強制的に読む機会がやってきて良かったです。


この二冊からは、こんなことを勉強できました。
 ・人は理屈でなく感情の生き物
 ・何かを為すなら友達になってから
 ・他人と比べるな、過去と比べろ(そして褒めろ)
 ・情動の知性と論理の知性は車の両輪
 ・行動により思考は変えられる

Think Negative,
Feel Positive,
Dream Bigger!!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年03月03日

今期も単位を取れそう

出席日数のハードルをクリアし、
Day4のレポートを提出し、発言点も順調に
稼げているようなので、今期も何とか
MBAの単位を取れそうな気配です。

僕の通っているGlobisの単位認定システムは、
レポートの点数と講義での発言点を
足したものを上から並べていって、
上位15%がA(優)、その次の35%がB(良)、
その次の40%がC(可)、下位10%がF(不可)
という方式です。なので、ただ漫然と講義を
眺めているだけだと単位を落としてしまいます。

それだけでなく、不可が三つ付くと
強制的に放校処分となります。
学ぶ意欲の薄い学生は他の学生の
迷惑になるということで、
MBAの価値を守るためには
仕方が無い措置と言えますが、
僕のように英語力の乏しい人間でも
発言点が必須となるので大変です。

ただ、そのぶん、発言の質と量の両方で
最高評価のExcellentをいただけると
嬉しさが半端ないです。核心を突いた発言を
英語で十分に展開できたという成長の喜びと、
通常の4回分の発言点を一気に獲得できたという
安堵の喜びの両方を味わえますのでw

さて、これでMBAの生活を一年間サバイブ
できそうなのですが、残り2/3を完走できるかは
未だに自信がありません。(上手くいけば)
新年度は今より高いステージで仕事を
行うことになるので、仕事と学業の両立が
ますます難しくなる気がするのです…。
え、両立を悩む前に新しい仕事を見つけろ?
これはこれはお粗末様でした(汗
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年02月17日

悩めるのは愚者の特権

転職活動の進捗ですが、芳しくありません。
色々なところに書類を出しているのですが、
なかなか良い答えが返ってきません。
まあ、これが現実ってやつですね。
事業会社への転職は厳しそうです。

戦略寄りのITコンサルティングファームで
経験を積んだ人材を求めている案件は
多いのですが、今の僕の経歴だと
見送りの判断をされてしまうようです。

また、「ITが分かってMBAにも通ってるのに、
何で給料の低い分野を選ぶのか?」とか、
「自分を高く売れない、カネの匂いがしない
人材を取りたい会社って少ないよね」とか、
自分の欲の薄い部分を指摘されることが
続いたりもしまして、考えを改めました。

インプリを大事にしている自分としては
立場に抵抗があったり、激務のため学業と
両立できるか不安があったりもするのですが、
事業会社でなくコンサルティングファームで
年収アップを狙う方針に転換しようと思います。

次に転職する際は大手を振って
事業会社に行けるよう、厳しい環境で
修行しろってことなんでしょうね。
この年で修行という言葉を使わざるを
得ないのは情けないことですが…。
そもそも、まだ修行が出来るかも不明ですが(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年02月11日

確定申告の時期ですね

転職活動が失敗したからというワケではなく、
実は昨年初頭から個人事業を立ち上げていました。
営業さえ上手くいけば、コンサルティングって
一人でもどうにかなる仕事なので。

会社だけに頼るとか、収入の口が一つしかないとか、
高度成長期を過ぎた日本ではリスキー過ぎると
思うのですね。だから、何かあったときに
動き易い体制を整えようと、法人税の無い
個人事業主として開業を行っていたわけです。

流石にサラリーマンやりながらMBA通いながら
副業もこなすってのは無理があったので、
昨年は全く売上が経たなかったのですが、
今年は四月以降の定職が危ういので(涙)、
個人事業の方で凌ぐになるかもしれません。
(いや、転職活動も頑張ってますよ!)

ともあれ、個人事業主ということは
自分で確定申告をしなければいけません。
今年は事業を行っていなかったということで
確定申告をしなくても怒られないのですが、
経費は認められるので有難く赤字決算を
計上させていただこうと思ってます。

MBAの学費が研修費とか営業費で落とせれば
かなり大赤字なんですが、中央区の確定申告は
大手町の国税局で行われるものですから、
職員が手強そうでドキドキだなあ…。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。