2015年12月13日

平均に一喜一憂する愚

低体重時として産まれたウチの長男ですが、
すくすく育って平均体重超えを果たしました。
6ヶ月から9ヶ月の間は、普通は一旦成長が
落ち着くものらしいですが、離乳食の食べっぷりが
良いからか、今まで通りに大きくなっています。

発育は一人ひとり違うし、平均に一喜一憂するのは
ナンセンスだとも思うのですが、無事に育って
くれているなという感慨は正直あります。
これが親バカってやつなんでしょうね。

ちなみに、体重以外の発育も順調な様子。
自分でつかまり立ちをした後、
腰の力を使ってハイハイの体勢に戻るなんて
芸当もできるようになっているので、
ぼちぼち二足歩行もしそうな気がします。
宇宙語でしゃべってくれたりもします。

彼と同じくらいの成長スピードで、
親として人間として僕も成長したいものですけど、
何か最近、踊り場で足踏みしているような…。
うむむ、どうやったら上に行けるんだろう。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431275386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。