2015年09月06日

召しませ和紅茶12周年

もう卒業して12年も経っているので、
僕が農学部卒であることを知る人は
少なくなっているかもしれません。
当時はアグリビジネスを専攻していて、
国産紅茶の論文を書いたりしていました。

最近でこそ和紅茶という名前で
市民権を得ている国産紅茶ですが、
その頃は知る人ぞ知るといった存在であり、
まとまった情報を得ることが難しかったので、
論文を書く意義があると思ったのですね。

以下がその論文なのですが、
なんと今になって国の茶業研究所から
引用の連絡が入りました。草創期の国産紅茶
(和紅茶)に関する論文は他に無く、
貴重なんだそう。当時の狙い通りです!
http://sasurahi.up.seesaa.net/docs/ronbun.pdf

大学時代の拙い日本語には目を瞑って
いただきたいものの、(その頃としては)
手を抜かずに仕上げた作品がキチンと
評価されたのは、非常に嬉しかったです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック