2015年08月23日

波は来れど機には非ず

LinkedInの僕のアカウントに、
年収1000万から1300万の案件が3件ほど
ヘッドハンターから持ち込まれました。

今は転職者にとって売り手市場なのと、
所属している会社のネームバリューで、
こういう話が舞い込んでくるのでしょう。

非常に有難い話なのですが、
英語力とプロマネとしての経験を
もう少し付けないと、プライベートとの
両立が厳しくなるというのが今の判断。

仕事だけなら頑張ればどうにかできると
思うのだけど、それで育児や資産形成が
疎かになってしまうのは嫌なのです。

育児や資産形成のタイミングは
今しかないけど、今じゃなくても
年収1000万以上にはなれる…はず。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック