2013年02月24日

日本は印鑑社会なのだ

東京家庭裁判所の判例によると、
通名を永年利用を事由に本名とする場合、
最短で2年の利用実績で申立の許可が下ります。
ソースは俺なので信頼性は自己判断でw

写真付きの社員証とか、経済産業大臣の署名付き
国家資格合格証書(情報処理技術者試験)とか、
社会的にインパクトのあるものを通名利用の
証拠として使えると、利用期間のハードルが
下がるみたいですね。量の不足は質でカバー。

そんなこんなで戸籍名が変わっていたため、
印鑑を新しく作る必要があったのですが、
今の大家さんに印鑑証明を求められて、
やっとこさ重い腰を上げることになりました。

気学の師匠筋を頼って特製の印鑑を発注したので、
これからは押印が楽しくなりそうです。
印相の開運効果でアゲアゲと行きまっせー。
興味のある方はFacebook上でどうぞ。
hanko-set.jpg
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/337330394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。