2012年05月12日

iPhoneを使って一週間

黄金週間にiPhoneをセットアップして
一週間ほど経ちましたが、アプリを入れて
ウハウハ遊ぶタイプではないので、
iPhoneでライフハック!みたいなノリには
なりませんでした。とはいえ、便利だなと
思う点も多いので、紹介してみます。

<フリック入力>
タッチパネル嫌いの僕でもストレスを感じない
iPhoneの操作性が土台となっている部分も
大きいと思うのですが、フリック入力で
日本語の入力が楽なのは素晴らしいです。
これなら外付けのキーボードは要らないです。

<性能の良いカメラ>
今までWillcomを使っていたのも大きいのですが、
撮影した写真の品質が際立って良くなったので
感動しました。自分撮りも可能で文句無しです。
起動が早いのも好印象です。

<家のPCと連動するブックマーク>
僕のブラウザのブックマークは4371もあります。
これが丸ごとiPhoneで持ち運べて、何時でも
自分の欲しい情報を取り出せるのは大きいです。
(占いのマニアックなページとか検索難しくて…)

<使い易い英和和英辞典>
これだけは100円の有料アプリを入れたのですが、
全然100円以上の価値がありました。
フリック入力と豊富なコンテンツの合わせ技で、
今まで使っていた簡易電子辞書を躊躇無く
処分することができました。鞄が軽くなったよw

<普通に電話できる大きさ>
電話機としては使い難いという先入観が
あったのですが、そんなこと無かったです。
流石に通話品質はWillcomの方が良かったですが、
そんなに電話をするタイプじゃないので、
最低限コミュニケーションが取れればOKです。

とりあえず、後は電池の持ちですかね?
僕の使い方だと今のところ問題無いのですが、
どれくらいで劣化していくものなのか、
どこかの国の財務大臣のように
注意深く見守ってみたいと思います。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック