2011年09月09日

トレンドを追ってみる

ここ最近、技術的なエントリが続きますね。
個人的には自己啓発になって良いと思うのですが、
僕のブログの読者層的には食べ物の話が
一番盛り上がるということが分かっているので、
そろそろウマいものを食べに行かないとダメだなw

そんなわけで、今日はClubDB2に参加してきました。
テーマは「IBMのテクノロジートレンド」と、
ミーハーな自分には超魅力的なテーマでした。
実際、とってもエキサイティングな内容で、
無理して定時退社した価値があったってものです。
http://twilog.org/Bizuayeu/date-110909

二時間の勉強会の中で言及された分野は以下の三つ。
詳細は後で書きますが、これだけ高度な話題を
コンパクトに分かり易く披露できるって、
エバンジェリストって凄いんだなと思いました。
 ・Hybrid IT
 ・NLP + Big data
 ・Smart Analytics

<Hybrid IT>
クラウドの本質はオフプレミスだと喝破されているのが
印象的でした。(レイテンシ的な意味で)遅かったり
(24*365だと)高かったりするのに何でクラウドが
注目されるかというと、一時利用のし易さに尽きると。
今まではシステムのデモ環境を作るのに、
ハード調達の稟議から始まってインストールだ何だで
一ヶ月仕事だったのが、今はインスタンスを作って
ちゃちゃっと設定して三時間もあれば終わり、
しかも会社に行く必要も無かったりするそうです。
このスピード感こそ今のビジネスですよね…。
そのうえで、経済性と利便性を重視する部分は
従来からの社内システムを組んだら良いというのが
Hybrid ITの思想ってわけです。クラウドクラウドって
騒いでいれば良い時代は既に終わっていました。

<NLP + Big data>
最近流行のワトソン君に絡む話です。
http://www-06.ibm.com/ibm/jp/lead/ideasfromibm/watson/
自然言語処理+大量データ+テキストマイニングで
有意性のある答えを抽出するという枠組みなんですが、
これが最近はTwitterのつぶやきに対して
機能してたりするそうです。Twitterのつぶやきって
非常にトレンド性があるから、そこから何らかの事実を
容易に発見できる機構があると、マーケティングの人とか
相当喜びそうですよね。実際、3月の大震災のときの
分析結果をデモとして見せて貰えたのですが、
どんな物資がいつ不足していたのかというタイムラインが
一目瞭然になっていて、とても驚きました。
ただ、NLP用の日本語辞書を作るのは一筋縄ではない模様。
(例:おつあり、カワユス、wktk)

<Smart Analytics>
新世代のデータ分析基盤についての考察でした。
簡単にまとめると以下のような感じ。
 ・低遅延小スループットの分析:ストリーミング処理
 ・高遅延大スループットの分析:並列分散データ処理
電力のデマンドレスポンス http://s.nikkei.com/e48Kq0
なんかは、スマートメーターを介したストリーミング処理が
前提になってます。リアルタイムに電力使用量を割り出し、
リアルタイムに電力料金をコントロールするのだから、
レイテンシが低くないとお話になりませんからね。
逆に、さっきのTwitter分析なんかは標本が多いほど
正確な分析ができるし、さほどリアルタイム性が
必要なわけではないから、分散データ処理がハマります。
中遅延中スループットなRDBでは、DWHアプライアンスで
インプリを楽にする方向だったり、ストリーミング処理や
並列分散データ処理との連携強化がトレンドみたいです。

あと、個人的に面白いなと思ったのは、
講師がオフプレミスな意味でのクラウドと
並列分散データ処理な意味でのクラスタを
きちんと使い分けて話を進めていたところ。
これから僕もそこは混同しないように心掛けますw

(追記)
@k0usukeさんと@sakaikさんもClubDB2の
参加記をブログにまとめてらっしゃいます。
僕の記事より230%ほど分かり易い感じなので、
お二方の記事の方がむしろ必読です。
http://d.hatena.ne.jp/k_masu/20110909/1315724732
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20110909/clubdb2_130
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 備忘録@IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

#CLUBDB2 第130回、131回の感想
Excerpt: 9月のCLUB DB2は、二回ともDB2とは直接関係無い話をゲスト講師に講演いただきました。CLUB DB2はDB2の勉強会なのですが、以前からDB2以外の話でも勉強会を開催しています(MySQLの話..
Weblog: Unofficial DB2 BLOG
Tracked: 2011-09-26 08:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。