2015年07月26日

最近買って良かった物

主に食べ物に偏っているのが
何ともという感はありますが、
最近買って良かった物を
ちょっと紹介してみようと思います。

【皇漢堂薬局の生薬】
嫁の産後の肥立ちを良くするため、
薬膳の十全大補鶏湯を作ろうとしたのですが、
近所の漢方薬局が生薬を販売していない。
そこでネットを調べると、佐賀市の皇漢堂薬局
生薬の通信販売を行っていました。種類が豊富で、
小ロットから売って貰えるのが有難い限りです。

【低精米日本酒】
獺祭を筆頭とする、極限まで米を磨いて
綺麗な味に仕上げた日本酒が一般的には人気です。
が、その反対に、極限まで米を磨かないで
滋味に溢れた日本酒を作る動きも最近活発です。
その中でも、広島の亀齢は格別だと思います。
長男の内祝い用に買ったはずが、
サクッと家飲みで無くなってしまいましたw

【普段使い用オリーブオイル】
我が家はオリーブオイルを料理に多用します。
そのため、コストは抑えたいのですが、
満足できる品質は欲しいところ。
色々なオリーブオイルを試した中で、
そんな要望を一番満たしたのがイルテンピオでした。
エクストラバージンのコールドプレスで、
遮光瓶入りなのに1リットル1300円はお手頃だし、
味も爽やかな青さとジューシーさのバランスが良く、
ジューシー全振りのスペイン産ローコスト
エクストラバージンとは格の違いが感じられます。

【舟形町のはえぬき(玄米)】
我が家もふるさと納税にチャレンジし、
舟形町のはえぬき(玄米)60kgをゲットしました。
はえぬきを食べるのは初めてだったのですが、
つや姫と並ぶ山形県の二枚看板の品種だけあり、
甘み、香り、噛み応えが高いレベルで整っており、
恐ろしい勢いで消費が進んでいますw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@グルメ

2015年07月19日

プラチナカードの威力

何事もなく終わって良かったのですが、
スリランカ旅行を行うにあたって
最も心配なのが、長男が病気に罹ることでした
医療の質が日本とは違うし、そこそこ以上に
シリアスな事態となった場合は医療費が
100万円単位に跳ね上がってしまいます。

そこで、僕は旅行保険が充実している
このプラチナカードを取得しました。
海外で怪我や病気の治療を行う際、
家族ひとりひとりに対し、
最大200万円まで保険金が下ります。

更に、年会費2000円を追加して、
ゴールドプレステージのカードを
デュアル持ちすると、更に200万円の
保険金枠が増額されます。
ここまであれば、医療費の手出しが
必要になるケースは殆ど無いでしょう。

加えて、世界中の空港ラウンジ
使えるようになったり、家と空港の間で
スーツケースを無料で宅配できたり
というのも嬉しいところでした。
子供がいると、ゆったり旅できる事の
有難さが身に染みて分かりますね。

ちなみに、プラチナカードの年会費20000円は、
フレンチのコースを一人分無料にすることで
ほぼ元が取れます。嫁の今年の誕生日は、
無料のディナーで済まそうと思いますw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き方@旅行

2015年07月12日

アーユルヴェーダの旅

さて、長男が誕生した後、
家事をやっている私は育休を取得しまして、
嫁が職場復帰するまでの間に、
久しぶりに家族旅行に行こうかという
話になりました。もちろん長男込みで。

嫁の産後のケアにもなるし、
漢方や食養生に興味のある私にも
刺さる場所ということで、スリランカの
アーユルヴェーダ施設に滞在する方針に
なったのですが、生後二ヶ月の長男込みで
滞在可能な施設がなかなか無い。

そんななか、アーユルヴェーダ施術中の
ベビーシッターまで手配してくれた施設が
Siddhalepa Ayurvedha Health Resortでした。

詳細はTripAdvisorにまとめていますが、
本格的なアーユルヴェーダだけでなく、
料理が美味しく、スリランカ西部州観光を
十分に楽しむことができます。

場所柄、アーユルヴェーダ目的ではなく、
普通のリゾートホテルとして滞在する人も
多いことから、アーユルヴェーダ以外も
充実しているという印象でした。

かといって、スリランカを代表する
アーユルヴェーダ製品の製造業者が
経営母体なので、施術はしっかりとしていて、
アーユルヴェーダの効果も実感できます。
実際、体がスッキリして、体重落ちましたよ☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き方@旅行

2015年07月05日

ザックリと近況を報告

ブログの更新をサボって半年以上、
何をやっていたかというと、
小規模案件ながらプロジェクトの
リーダーを務めていまして、
ハードに働いておりました。

技術チームのリーダーは何度か
経験があるものの、要件定義から
システムテストまで通して
進捗をコントロールするのは初めてで、
例によって地雷を丁寧に踏み抜きつつ、
何とか馬力で最後まで完走するという
IT土方らしい仕上がりとなりました。

個人的には諸々の課題に反省必至なのですが、
お客様の評価も社内の評価も悪くなく、
このプロジェクトの成功を以って
係長に昇進という嬉しい結果となりました。

もちろん、その間も大学院には通っており、
無事全ての単位を取得するに至りました。
四年間も掛かってしまいましたが、
ついに私もMBAホルダーです。

でもって、そうこうするうちに
長男も誕生しまして、人生の節目が
一気にドカンとやってきた感じです。
駆け足ですが、こんな近況でございました。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@放浪

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。