2013年01月27日

術後一週間目の徒然草

さて、手術から一週間ほど経ったので、
患部の痛みは大分落ち着いてきました。
分泌物も少量になってきたので、
オムツ生活からも開放です。

今週は在宅勤務で頑張っていましたが、
急なリタイアだったためVPNの申請が間に合わず、
ネットワークへのアクセスが不可でした。
これだと手を動かせることが大きく限定されるので、
来週からはオフィスに復帰しようと思います。

溜まったバックログを考えると今から憂鬱ですが、
病気だ何だでスケジュールを崩すようじゃ
プロとしては失格ですからね。無理なく急いで
仕事の方もリカバリを図らなきゃいけません。

ということで、プロジェクト形式で働く人は
プロジェクト中には休めないという、
当たり前の事実を絶賛再確認中です。
ま、プロジェクトから外されても切ないですし、
常在戦場の心持ちで行きましょう。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年01月20日

人生初手術でやらかす

下血やら何やらが続いていたので、
さすがに不安になって病院に行ったところ、
直腸に腫瘍有り(良性)と言われ、
悪性化とか化膿物の循環による敗血症のリスクが
ヤバかったので、緊急手術を受けてきました。

とはいえ、シリアスになってもいけないので
Facebookに「手術なう」と書いたところ、
各方面からご心配のコメントをいただき、
更に親からも電話が掛かるという大惨事になり、
思ったよりも愛されている自分に驚きました。
過分ですが、本当に有り難い限りです。

現在はオムツ生活ですが、
ニコ動にプレミアム登録してアイマス動画を
漁るくらい元気なので、仄かに冷たい視線で
見守っていただければ幸いでございます。

なお、その筋では有名な医師が経営する
銀座の病院で自費診療というコースを選んだので、
ワリと貯金が大打撃な雰囲気であり、
来年のお年玉は許していただきたく(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2013年01月13日

勝負に勝ち人生に勝つ

僕は将棋は指せませんが、勝負師の哲学は
サラリーマンも知っておくべきだと思います。
弱肉強食の理から人間だけが逃れられるはずは
無いのだから、勝ち方を知らない=死です。


ではどのように勝てば良いのか?
僕が米長永世棋聖の著書から感銘を受けたのは、
以下の五つの考えでした。
 ・弱い者ほど結論を先に出したがる
 ・最善手を見つけるより、悪手を指さない方が大切
 ・攻めるときは平凡に、守るときは凌いで咎める
 ・ある程度から先は勝負観の優劣で決まる
 ・勝利の女神に好かれる人生を送る

ビジネスにおいてスピードは非常に大切です。
しかし、それが思考を放棄することの免罪符に
なるわけではありません。迷いながらも決断し、
走りながら考え、局面を整えていく必要があります。
仮説を磨き、結果が見えたときにこそ結論が出せるわけで、
その前に結論を出してしまうのは怠慢でしかありません。

そして、走りながら考えるときに大事なのは、
最善手を見つけることよりも悪手を指さないことです。
状況を悪化させる一手さえ打たなければ、
そこから得られる情報が次の一手を助けます。
ただし、手を打ち続けるための気力と体力が
備わっていないと、消耗して負けてしまいます。

だからこそ、凌ぐ力を持った人間が強いとも言えます。
守勢に回ったとしても相手のミスを根気強く伺い、
そこを突いて形勢を引っ繰り返すという作戦を
採ることが出来るからです。攻めの環境にあるときは
平凡であることが最大の効果を発揮するので、
強くない人間でも勝ちを拾えることがありますが、
守りの環境で勝つには実力が不可欠です。

さて、今まではHowのレベルの話でしたが、
勝負勘の優劣や勝利の女神の話は
WhatやWhyのレベルの話になります。

勝負とは何なのか、何故勝つ必要があるのか、
それを自分のものにしていなければ、
いくら技術があっても人間に迫力が出ません。
迫力の無い人間に他人を動かすことは出来ず、
他人を動かすことの出来ない人間が
大きな仕事を成し遂げることは出来ないでしょう。
優れた観を持ってこそ、一流なのだと思います。

この考えを突き詰めると、人生も観次第という
結論に辿り着きます。勝利の女神に好かれようと
勝負と謙虚と笑いを大切にした師の人生が、
棋界を越えて多くの人に感銘を与えたことは、
その証明に他なりません。ご冥福をお祈り致します。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@書評

2013年01月06日

四柱推命と気学傾斜法

今年の冬休みは占いな感じでした。
姓名鑑定、四柱推命、気学傾斜法と
実践の機会に恵まれ、学びがありました。

特に、四柱推命と気学傾斜法は共に命占ですが、
出来ること出来ないことを対比によって実感でき、
占い師としてレベルアップできた気がします。
分かったことを以下にまとめてみます。

<四柱推命>
 ・その人の個性がはっきり分かる
 ・人生の傾向を大運(十年間隔)で捉え易い
 ・応期や吉方には刑冲や神殺も知る必要がある
 ・用神による状況の改善を図り易い

<気学傾斜法>
 ・個性よりも吉凶の鑑定に強い
 ・年運と月運がはっきり分かる
 ・応期や吉方を出すのが容易
 ・傾斜と対冲を読心に用いることができる

より深い鑑定を行うのであれば
四柱推命の方が優れていると思いますが、
一年間のテーマと吉凶をカジュアルに出せる
気学傾斜法の方が一般受けはするのでしょう。

まあ、陰陽家を目指すのであれば、
十干系の占術と八卦系の占術の
両方を押さえて然るべきということで、
TPOに応じて使い分けるのが正解なのかな。

(追記)
日主の力量が内格とも外格とも言い辛い
微妙な塩梅の際には、下手に扶抑用神や
専旺用神を取るより、調候用神や通関用神を
取った方が無難ということも分かりました。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@サブカル

2013年01月01日

2013年の目標のような

あけましておめでとうございます!
年末にバタバタと引越しを行ったので、
今年は実家に戻らず新居でお正月です。
若干侘しくはありますが、そのぶん
静かに読書に専念することにします。

さて、元旦恒例となっている
一年の振り返りと目標設定を行いましょう。
僕が昨年立てた目標は以下の通りです。
 ・新しい勤め先での活躍
 ・International MBAの完走
 ・TOEFLで100点以上取得
 ・配慮と和合に努める

新しい勤め先での活躍に関しては、
自分はコンサルタントとしてバリューを
出せないわけではないと感じつつも、
まだまだ活躍というレベルには至っていません。
達成度としては50%というところでしょうか。

International MBAの完走に関しては、
際どい部分はあったものの、履修登録した
科目については全て単位を取得できました。
達成度100%を付けちゃいたいと思います。

TOEFL100点以上取得に関しては無謀でした。
ぶっちゃけ65点しか取れず、諦めてTOEICを
受けても780点と800点越えもNGでした。
とはいえTOEICのスコアは30点増なので、
達成度は10%ということにしておきます。

配慮と和合に努めるに関しては、
もやっとした目標だったので評価が難しいです。
代わりに、念願の高度情報三種(ST/PM/SA)
制覇を達成できたので、そちらを評価して
達成度100%とすり替えてしまいますw

以上をまとめると、例年通り目標に対して
6割くらいの仕上がりという感じで落ち着きます。
毎年6割も積み上がれば大きいと思うので、
これはこれで良いのでしょう。ということで、
今年も積極的に目標を設定します。こんな感じ。
 ・係長昇格
 ・IMBA完走
 ・TOEIC860点越え
 ・監査&ネスペ受験

係長昇格に関しては、今年の最大の目標です。
色々と作戦は立てないといけませんが、
今後のプロジェクトでサブチームのリーダーを
きちんと勤めることが出来れば、
年末のタイミングで昇格が可能だと踏んでいます。
明記されている昇格基準を満たせる自信はあります。

IMBA完走に関しては、タイムマネジメントが
最大の課題になると感じています。
想像通りに忙しいコンサルタントの仕事を
果たしつつ、勉強時間を確保するためには、
勤務後の隠れ家の確保が鍵になると踏んでます。
ココとかココあたりを探索してみる予定です。

TOEIC860点越えに関しては、
Speakingが無いならやれないことはないと
考えています。TOEICの点数で本当の英語力は
図れないのだろうけど、資格としては有効なので、
Aランクの最低限は取ろうという魂胆です。
今年のゴールデンウイークはTOEIC合宿で
ドーピングを敢行しようと計画しています。

監査&ネスペ受験に関しては、
やっぱりITって大事だねという表れです。
プロジェクトマネージャが危機を乗り切る
スキルを要求されるのに対し、システム監査は
事前にリスクを取り去るのが役割となります。
高所に立つなら後者の視点がいると痛感しました。
また、デスペとネスペは元々一つの資格だったと知り、
それなら取っておきたいなと思い直しました。
ただ、今年中に合格というのは難しいと見ているので、
模試と本試を受験して肌感覚を得るところまでを
目標にしておこうと考えています。

今年は目標に対して具体的な動きを既に
イメージしているので、やったやらないだけが
年末に問われることになります。シビアですが
無茶ではないので、粛々と頑張りますよ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。