2012年12月25日

クリスマスの漫言放語

クリスマスにこんなことを考えているなんて
暑苦しい以外の何物でもないんだけど、
スピード感を持って人生を駆け続けるために、
短期/中期/長期の目標を整理してみた。

短期目標:最上流からITプロジェクトを完遂する
       (対外的に通用する自分の実績を作る)
中期目標:ITに強いCxOとして経営に関与する
       (日本の大企業病/官僚病を打ちのめす)
長期目標:世界的でイノベーティブな価値を創造する
       (人類の一員として自分の作品を残す)

短期目標は、今の職場でマトモに成果を上げれば、
来年くらいには取っ掛かりが見えてくると思う。
もっと人に興味を持って、会話の中から
色々なことを引き出せるようになれれば、
大きな仕事も回せるんじゃないかと踏んでいる。

中期目標を達成するためには、英語力と看板を
もっと補う必要があるだろうと見ているので、
MBAが落ち着いたらCMA/CFMを勉強する予定だ。
財務会計と監査に特化したCPAよりも
管理会計とファイナンスに特化したCMA/CFMの方が
自分の志向とマッチしているし、MBAの学習の質を
証明してくれる効果も期待できるし、
何より日本語にしたときの見映えが格好良いw
(米国公認管理会計士兼財務管理士)

長期目標は、正直なところ夢のような話。
でも、人として生まれたからには人として普遍的な
何かを残したいという僕の情熱は、子供のときから
変わっていない。厨二病と言われようが、
そういう意識を持っていないと巡り合わせには
恵まれないだろうし、青臭いオッサンでも良いよね。
posted by ビズアイユ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@内面

2012年12月22日

サンタからプレゼント

以前の記事で落ちただろうと書いていた
システムアーキテクト試験に、何故か受かってました。
結果を確認する前日に神社にお参りに行ったので、
サンタさんが来てくれたという説が今のところ濃厚です。
SA_Qualified.png

しかし、新卒で会社に入った10年前には、
高度三種(SA/PM/ST)をコンプリート出来る人なんて
どんだけ優秀なんだろうと思っていたんですが、
これで一気に有難みが薄れましたね。
自分を鑑みて優秀である気がしませんから(汗

ただ、幸運なことに、今は大規模プロジェクトの
PMO的な立場で働けているので、試験で学んだことを
活かして血肉にしていけるのかなとは思います。
試験を受けたときに足りないと反省した、
「複数システムに跨る方式設計の経験値」を
得られる絶好のチャンスですよね、これ。
月の稼働時間が300時間弱+MBAという状況には
正直なところ挫けそうですけど(涙

さて、ITの勉強と資格受験は続けますが、
これからはコンサルタントとしての看板も
充実させたいところです。順調に頑張れば
2年後にはMBAホルダーになれますが、
英語(TOEIC900点超)と会計(CMA/CFM)も
そこそこイケる感じを目指したいところです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年12月15日

そんな僕もリーダーだ

遅ればせながらChikirinさんの著書を読みました。
タイトルは『採用基準』ですが、この本が本当に
論じていることはリーダーシップの効果と重要性です。


Amazonで低い評価が付いているレビューを見ると、
日本でリーダーシップを求められる企業なんて
多くないよ、出る杭は打たれるよという
論調が多いのですが、違うと思いますね。

寝技や絡め手によるリーダーシップもあるし、
若い奴がオヤジ殺しで仕事を分けてもらうのも、
Chikirinさんの定義では立派なリーダーシップです。
成果を出す=リーダーシップを発揮する方法は
人によって様々なわけで、殊更に敵を作る方法を
想像するのは視野狭窄かもしれません。

しかも、リーダーシップが必要なのは
会社に限った話ではありません。もし自分が
自分の人生のリーダーシップを取れないとなれば、
それは他人任せの人生を送ることと同義であり、
さすがに悲し過ぎやしないでしょうか。
全ての人にリーダーシップは求められています。
(リーダーシップキャパシティ論に賛成です。)


<以下、若手育成用の備忘録>
 ・コンサルの業務フロー
  @信用を得て経営課題の相談を受ける
  A問題の解決方法(打ち手)を見つける
  B現場で実際に問題を解決する
  ※Aだけ出来てもコンサルとは言わない
  ※Bにはリーダーシップが必須

 ・コンサルとアナリストの勘違いはNG
  →アナリストは事実を細かく分析する
  →コンサルは打ち手を大きく構想する

 ・質の高い思考を行うために必要なもの
  @思考意欲
  A思考スキル
  B思考体力
  ※頭だけでなく全身全霊で思考する

 ・リーダーの役割
  @目標を掲げる
  A先頭を走る
  B決める
  C伝える
  ※批判は糧と考える

 ・リーダーになる道
  @バリューを意識する
  Aポジションを取る
  B自分の仕事のリーダーは自分
  Cホワイトボードの前に立つ
  ※新人もパートナーも関係無し
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@書評

2012年12月08日

住環境向上のお知らせ

家に物が増えて手狭になってきたので、
思い切って2LDKに引っ越すことにしました。
ヒモのような生活をしていた過去を振り返るに、
我ながら出世したものです。

場所は同じく中央区の日本橋で、
町名が茅場町から小網町に変わります。
若干駅からは遠くなりますが、
それでも徒歩5分で地下鉄4路線を使えるので、
全然便利な方ではないかと思っています。

ご近所の人形町は美食の老舗が多いので、
エンゲル係数の上昇が心配ですが、
鎮守の小網神社が財運向上で有名な
パワースポット(銭洗い弁天)ですから、
霊験にあやかれればOK!…としたいですw

そうそう、今までの1Kの部屋と違って、
ちゃんと客人を招くことも可能になります。
数少ない僕の友人の皆さん、落ち着いたら
遊びに来てもらって良くってよ☆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記@東京

2012年12月01日

コンサル稼業の歩き方

2ヶ月のアベイラブル期間は突然終わり、
午前様は当たり前のプロジェクトに
アサインされました。これぞコンサル…。
ただ、このレベルの忙しさならSE時代に
経験したことがあるので、何とかなるかも?

とはいえ、仕事の難易度は上がりました。
今までのやり方が通用しないのは確かで、
発想を変えて仕事に望まないと
生き残れない感じがします。というのは、
これをやればOKという指針が無いから。

仕事の自由度が高く、利害関係者も多い、
複雑で柔らかい局面を捌くためのWBSは
存在しないわけで、絶えず頭を使わないと
道に迷ってしまう=役に立てないわけです。
そこで、こんな教訓が見えてきました。

・手を動かす前に目的を意識するべし
・大きく構造を捉えて細かく仕事を組み立てるべし
・積極的に人を使うべし(部下も偉い人も)
・コミュニケーションの粒度と確度に気を使うべし
・相手が提案を受け入れ易い環境を整えるべし

一見すると誰もが当たり前と思う内容ですが、
これを外すと速攻で痛い目に遭ってしまうので
切実度が違いますね。そのぶん、上手にやれば
色々な場面で楽ができそうなのも事実。
なかなかコンサル業も奥が深そうです。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録@仕事

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。