2012年01月30日

きっと今年最大の失敗

業務連絡と言いますか…。
出願していた電力マネジメントの会社から
落選の電話がありました。最終選考中に
即戦力の応募者があり、ポテンシャルの高さは
認めるものの採用枠が埋まったとのことでした。

まあ、実力不足なのでしょうがないのですが、
色々なところで次は電力関連の業界に行くと
吹聴してしまったので、その訂正が面倒です。
…やっぱり、パーソナルミッションのプレゼンは
欠席するべきだったな。生き恥を晒したわ(死

ということで、事情を酌んだ方は生暖かい目で
見守っていただけると幸いです。マジで。
高評価ですよと伝えられていたのが
ひっくり返ったので、大ダメージなのです。

さておき、転職活動を一から再開です。
業種も職種も申し分ない案件だったので、
代わりを見つけるのが至難な感じですが、
やってやるしかないですからね。けっぱれ!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年01月21日

国産小麦フランスパン

大学院の授業が無い休日は、経済産業省の若手官僚が
プライベートで主宰している東京経済政策研究会という
勉強会に行くことが多くあります。公式サイトを見ると
分かるように、ホットで幅広いテーマの勉強ができる
素晴らしい場となっています。今日はその活動が二周年を
迎えたということで、記念パーティに参加してきました。

パーティ会場には今までの勉強会で取り上げられた
課題図書の著者の皆さんもゲストとして参加されていて、
新しい著書の紹介コーナーもありました。
前置きが長かったですが、その中の一冊が非常に
ワクワクする内容だったというのが今回のテーマです。


僕は元々農学部に通っていたというのもあり、
農業のビジネスとしての側面に興味を持っています。
この本は保護主義的な農政を痛快に一刀両断しており、
国内外の競争力ある農業主体、農業オペレーション、
農産物の事例を詳細かつ豊富に解説していて、
僕の知的好奇心をダイレクトに擽ってくれました。
農業が魅力的な産業であることを確認できる良書です。

でまあ、なんで国産小麦フランスパンかというと、
著者の浅川さんが何故か会場に持ち込んでいて、
おみやげとして提供されていたからです。
国産小麦はパンには向かないと放言したら、
怒ったメーカーから突き出されたそうですw

ということで、今晩の食事はフレンチトーストと
ピザトーストとガーリックトーストになりました。
オーブンを開いたときの素朴な香ばしさと
軽い食感が特徴的で、とても美味しかったです。
(ガーリックトーストの写真は撮り忘れました…)
JKomugi01.jpg JKomugi02.jpg
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思索@書評

2012年01月14日

それが日本のカミの形

実は初詣に行けていなかったので、
遅ればせながら明治神宮にお参りに行きました。
さすがにこの時期になると参拝客は少なく、
落ち着いて境内を歩くことが出来ました。

しかも、このタイミングを狙って
氷彫刻の奉納も行われていました。
どれも力作揃いで、目の楽しみになりました。
hyocho01.jpg hyocho02.jpg

本殿でお祈りを済ませ、お守りを授かれば
今日の用事は完了だったのですが、
代々木の杜の深さが非常に心地良く、
御苑にも足を伸ばす事にしました。

これがまた素晴らしかった!
武蔵野の森の薫り、南池に張る氷、
清冽な空気、神域の清浄さ、
透き通った冬の美しさを
体全身で感じられるようでした。

オオタカやカワセミが棲み付くほどの
蒼々たる自然ですから、浩然の気が満ちると
思えるのも過言ではないでしょう。
今度は春の訪れを感じにやって来よう。
http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/5.html
http://bonjinan.exblog.jp/16444659/
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2012年01月05日

逆襲の博多で同級紀行

九州に戻った旨をブログに書いたところ、
お誘いを各方面からいただけましたので、
ノコノコと足を運んでみました。
中高の同級生と久しぶりの再会です。

相変わらずマイペースで気楽にやっている奴、
気付いたら一国一城の主になっている奴、
パパになったうえにハゲも進行した奴、
目立たないけど着実に実力を発揮してる奴、
人生色々な感じでしたが、酒を飲んで話すと
学生時代の楽しい思い出が甦ってきます。

連絡を取れなくなって久しい同級生もいますから、
こうやって顔を合わせられることの幸福さを
実感してしまいます。年を取ったんでしょうね。
僕が遊んでいた頃とは大きく変わった博多駅も、
感傷的な気持ちを強くする効果がありました。
HakataSta01.jpg

福岡の商業地区と言えば天神でしたが、
その地位を奪わんが如くの百貨店複合体が
出来上がったのを見るに、逆襲の博多なる
フレーズが勝手に浮かんできます。
ファーストガンダムが通じる世代なんでね。
…このネタ、いつまで使えるんだろうな。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@福岡

2012年01月01日

2012年の目標のような

あけましておめでとうございます!
年末は湯布院の温泉でゆっくりした後、
佐賀の実家に戻ってきました。
盆休みが取れなかったので一年ぶりですが、
やはり実家はリラックスできますね。
Yufuin01.jpg

さて、元旦恒例となっている
一年の振り返りと目標設定を行いましょう。
僕が昨年立てた目標は以下の通りです。
 ・International MBAの完走
 ・キャリアアップ体制の構築
 ・データ処理技術の深耕
 ・やっぱり資格武装

International MBAの完走については、
予定通りの単位数を取得できたので、
二重丸の評価で良いかなと思っています。
まだまだ英語力は足りていませんが、
最低限講義には着いていけました。

キャリアアップ体制の構築については、
将来性のあるベンチャーに詳しい
エージェントと関係を築けた所までは
良かったと思います。後は僕が実際に
キャリアアップをできるかどうかです。

データ処理技術の深耕については、
可も無く不可も無くですね。
勉強や人脈作りはできましたが、
肝心の技術研鑽はEssbaseとSSISに
詳しくなったくらいに留まりました。

資格武装については不満が残ります。
昨年取れた資格はプロマネだけです。
アプリケーションエンジニアなんて
午後一を落とすという有様だし、
ベンダ資格は受験すらできない始末。
MBAとの両立は厳しかったです。

以上をまとめると、去年の成績は
25点+20点+15点+5点で65点という
評価でしょうか。目標の達成率って
例年2/3くらいになってる感じですが、
昨年も同様の仕上がりになりましたねw

とはいえ、目標を立てているからこそ、
2/3の達成が可能になったとも言えます。
今年も若干の高望みを含めつつ、
以下の目標を設定したいと思います。
 ・新しい勤め先での活躍
 ・International MBAの完走
 ・TOEFLで100点以上取得
 ・配慮と和合に努める

ITの業界には僕より遥かに実力のある人が
数多くいらっしゃいます。であるならば、
僕は僕がもっと輝ける場所に移った方が
世の為にもなると思っています。
そんなこんなで転職をするわけですが、
まずは新しい勤め先で自分の価値を
認めて貰えるよう頑張らなければいけません。

ですが、それはMBAと両立させたいところです。
今必要となるスキルと将来必要となるスキルは
別物ですが、同時に鍛えていなければ
いざというときに準備が間に合わなくなります。
またもや二両面作戦になりますが、
そんな星回りに生きていると諦めて精進します。

そして、年末に受けたTOEFLのスコアが
残念な仕上がりだったので、履歴書に載せられる
レベルまでは持っていきたいと考えています。
今や英語は僕の最大の弱点の一つとなっていて、
これを何とかしないことには世界と伍して
戦えるビジネスマンになるなんて夢の夢です。

最後に、若干毛色が変わりまして、
人間としての器を大きくすることにも
そろそろ意識を向けようと思っています。
知識や技術は大事ですが、それを発揮する
土台となる人徳があってこそと感じ始めました。
まずは、配慮と和合をキーワードに
日々を過ごすことを心掛ける所存です。

例年に比べると大人しい目標に見えますが、
何せ仕事が変わりますからね。今年は基礎固めを
意識しつつ、雄飛のときに備えるつもりです。
ということで、今年も宜しくお願い致します!
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@内面

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。