2011年12月31日

九州に戻ってきました

年末の諸々のイベントが完了し、
九州に里帰りすることにしました。。
お盆に休暇を取れなかった分、
1月5日まで実家でゆっくりします。

ということで、お誘いいただければ
足を運びますので、九州の皆さんから
召還のご連絡をお待ちしてまーす。

今回は(も?)話のタネを幾つか
用意してますんで、30分位の座持ちは
するんじゃないかと思ってます。

しかし、九州に戻って思うんですが、
東京より寒さが厳しいような気がします。
休みを狙って体調崩すことが多いので、
ちょっと注意しないといけませんね。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@福岡

2011年12月23日

名前も設計が必要です

Facebookで繋がっている方には既報ですが、
色々な事情があって改名をする事にしました。
どういう事情かという話は後に取っておくとして、
新しい名前を考えるときに注意した点を
まとめてみたいと思います。

<五格>
どの姓名判断でも使う基本的な要素ですね。
天格、人格、地格、外格、総格の五つから
総合的な運勢を判断するという方法です。

<四運>
五格以外の文字の組合せで、
社会運、家庭運、内面運を判断します。
これは流派によって用いない所もあります。

<三才>
天格、人格、地格に五行を当てはめ、
その相生と相剋を人生の順調さに准えます。
三才を重要視する流派もあります。

<陰陽>
画数に陰陽を当てはめ、その配列のバランスを
人生の順調さなどに准えます。配列の良し悪しは
流派によって少しずつ解釈が異なります。

<同数>
姓名の一文字や五格の画数が同様だった場合、
運勢に波乱を与えるという見立てです。
凶現象については各流派で共通なようです。

<内画>
天格、人格、地格、総格の画数を数秘術的に操作し、
そこから導き出された数からも運勢を判断します。
新しい姓名判断の流派に特徴的です。

<表意>
漢字の持つ意味が運勢に影響するという考えです。
よく使われる漢字の中にも負の意味を持つものがあり、
若干の注意が必要です。

<言霊>
名前の読みに性格が表れるという考えです。
特に一文字目の音が大きな影響を与えるそうです。
補助的な要素して用いられることが多いです。

これだけ多くの要素があると、
全てにおいて吉という名前を考えるのは無理で、
何を重視するかという設計の必要が出てきます。
僕の場合は以下を重視してみました。

・愛称が以前と変わらない言霊にする
・運勢全般に影響する三才と陰陽を良くする
・人格と総格と社会運に実力の数を配置する
・悪い同数は内画に出るものも含めて避ける
・晩年期が尻下がりにならない内画にする
・ビジネスに向いた力強い表意にする

実は結構欲張りな設計だったのですが、
高名な師範に手助けをいただいたのもあり、
条件を満たす名前は実装することが出来ました。
ただし、以下のリスクが存在しています。

・独断専行、視野狭窄
・浪費、放言、無分別
・晩年期の運勢が荒っぽい
 (大成功と破綻が紙一重)

これらのリスクを顕在化させず、
新しい名前の潜在能力を引き出すためには、
今まで以上に謙虚さ、慎重さ、思慮深さ、
人との和合を意識しなければならないなと
強く感じています。才覚と人徳を高め、
社会に貢献できる人間となれるよう頑張ります。

【お知らせ】
姓名判断の学びを深めるため、
あなたの名前を無料で鑑定致します。
本文で挙げた点を全て勘案し、
総合的に名前の力を測ります。
ご希望の方はメッセージをどうぞ。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味@サブカル

2011年12月17日

毎期毎期が生き残り戦

MBAの10月期のクラスが終了しました。
修羅場モードでお休みをしていた時期は
ありましたが、レポートの評価や
出席点を鑑みるに、無事単位を取れそうです。

今期は全ての講義で一回以上発言できたので、
少しはMBAのカルチャーに馴染めたかなと
自分を持ち上げとこうと思いますw
相変わらず英語はボロボロなんで、
多少は良いところを見つけてあげないと
切なくなってしまいますから(汗

それにしても、一度お休みをしてしまうと、
次の講義に出るのがしんどくなりますね。
土日も息を抜けないのは大変ではありますが、
かといって勉強のリズムを崩してしまうと
やる気を搾り出すのに非常に苦労する。

そう思うと、お正月休みもコツコツと
勉強しておいた方が身のためですね。
…夏休みの宿題なんて無視してた人間が
言うような言葉じゃないですけど(爆
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年12月09日

心の緩みが破滅を招く

仕事で疲れていたのもあるんですが、
ちょっと油断がありました。来春より始動予定の
投資クラブの会合で大遅刻をしてしまい、
運営の皆さんにご迷惑を掛けてしまいました。

自分はコアメンバーではなく、
手続きの部分だけ行えれば良いだろうと
勝手に考えていたのですが、人の気持ちを
慮るということが足りなかったようです。

今は順調に生活を送れていますが、
これは僕を引き立ててくれる人がいるからこそ。
謙虚さを忘れ、慢心すれば、あっという間に
活躍の場は失われてしまいます。

おそらく、ビジネスでもプライベートでも、
来年は僕の周りの環境が大きく変化します。
改めて真剣に配慮と謙虚ということを
意識しなければ、この変化も乗り切れない。
強く反省を促される出来事となりました。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索@内面

2011年12月03日

久々にSEらしい修羅場

先月の後半からブログの更新をできなかったり、
大学院に通えなかった理由がコレです。
データ移行に要件レベルでの漏れが発覚して、
深夜残業に休日出勤でETL処理を作ってました。

データのゴミ掃除ってワークロードが重いんですよ。
色々な会社がETLツールを売っているのって、
つまりはそういうことなんだと思います。
それを、11月末までのマイルストーン死守で
どうにかせよとなれば、修羅場は当然の帰結です。

とはいえ、たまには修羅場も楽しいですね。
仕事をしている実感があるし、セミナーで習った
Excelマクロを実際に役立てることができたし、
若い子が急激に成長する良い機会になったし。
三十路過ぎの体力的には、あと二週間くらい
続いたらダウンしてたと思いますけど(汗

ということで、修羅場明けの今週末は
体をじっくりと休めたかったんですが、
さすがに二回連続で講義をサボるわけには
いかないので、予習を頑張らなきゃです。
年末まで休めそうにないなあ…。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

Puppiest.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。