2011年04月29日

セルフィーユの白い花

ベランダにあるプランターで育てている
セルフィーユに白い花が咲きました。
去年の秋に種を蒔いたのですが、
無事に花を咲かせるまで面倒を見れて
ほっとしています。
cerfeuil01.jpg

まあ、ハーブなので栽培は簡単な方だと
思うんですが、ちょくちょく料理や飲用に
葉を切り取っていたので、明らかに草勢が
落ちたときがあって、慌てたことも(汗

フレッシュハーブを料理に使うと
格段に味が違うんで(特にイタリアン)
重宝していたんですが、やり過ぎると
ハーブとはいえ弱まるので要注意ですw

水遣りをしていると植物のパワーを感じて
癒されるし、食生活も豊かになるから、
もうちょっとプランターを増設しようかな。
色々なハーブをもっと育ててみたいですね。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月21日

精神で肉体を凌駕希望

最近、どうも体調を崩すことが多いです。
昨日は、夜食にカレーをいただいた後、
胃が壮絶に痛くなって歩けなくなり、
タクシーを使って家まで戻る始末。
ワンメーターも歩ける気がしなかった…。

で、本日は大事を取ってお休みを
いただいたわけですが、考えてみると最近は
土曜日は大学院で日曜日はプロ市民もどきを
やっているので、こういう骨休みは久々。
適度な休養がないと、残念ながら体が持たない
年齢になってきてるのかもしれないなあ(汗

とはいえ、MBAは三年計画だから、
弱音を吐いてはいられないのも事実でして、
何とかこの生活に耐えられるように
体質改善しないといけないのよね。
はてさて、何から手を付けたものか。
アイデア募集中です☆

【追記】
胃の精密検査のため、人生初の胃カメラを
飲んできました。で、結果は特に問題なし。
どうやら急性胃炎だった模様です。
しかし、午前休で会社に行くつもりが、
全身麻酔が効き過ぎて昼過ぎまで昏睡してた。
全身麻酔のため遅刻って新しいなw
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月16日

対原発事故アクション

ブログの形にまとめる前にTwitterで意見を
まとめていたので、内容に重複があることを
お詫びしつつ、しつこく原発の話題です。

さて、今回の事故には以下の四つの
大きな論点があるように思えます。
 ・汚染の収束
 ・補償と財源
 ・原子力推進体制の是正
 ・電力の安定供給

これを前提にすると、今から挙げるような
アクションが必要になると僕は考えています。

<Phase 1. 被害の拡大を防ぐ>
 ・事故の収束に当たっての指揮命令系統を明確にする
 ・プラント建設に携わったエンジニアを外部から招聘する
 ・危機管理対応と英語に強いスポークスマンを用意する

<Phase 2. 責任を明確にする>
 ・東電から原子力部門を国に全て移管する
 ・補償責任は東電が持つ(国費は投入しない)
 ・原子力行政の推進部門と監視部門の所轄省を分ける

<Phase 3. 原子力を見直す>
 ・電源の冗長構成や安全対策の強化を義務化する
 ・核燃料サイクルおよび最終処分の姿を明確にする
 ・廃棄物処理/廃炉/補償の費用を発電コストに含める
 ・効率的な再生エネルギー技術の開発を推進する

"東電から原子力部門を国に全て移管する"
というアクションについては、特に重要でしょう。
東電から福島第一だけを切り離して
他の原発の運用を継続させることは、
今回の事故を悲惨なものにした原因を
追求しないことに繋がると考えるからです。
WrittenOpinion20110418.pdf

今後、どのような判断と施策が政府によって
為されるかは不明です。ただ、少なくとも、
僕たちが今までのように無知でいること、
無知でなくとも傍観者に甘んじることを続ければ、
この言葉に呪われてしまうような気がします。
「歴史は繰り返す」
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録@仕事

2011年04月10日

乗りに乗ってみる感じ

タンデム自転車って知ってますか?
ドロンジョ様がボヤッキーやトンズラーと一緒に
スタコラサッサするときに使ってる例の乗り物です。
…うん、一部の人にしか理解されなかった感じが
画面からギュンギュン伝わってくるので、
とっとと実物の写真を貼ります。
SchwinnTangoTandem01.jpg SchwinnTangoTandem02.jpg

そうです、買っちゃいました☆
いやね、震災の影響で交通機関が止まったときに、
東京でも自転車は確保しておいた方が良いなと
痛感させられたわけですよ。人力車両万歳。

ん、それだと二人乗りの意味が無いですって?
何を言ってるんですか、もしかしたら
キュートで知的で縦ロールな彼女が
歩き疲れているかもしれないじゃないですか。
そんなとき、タンデム自転車に乗った
王子様が颯爽と登場したらロマンス必至でしょ!

しかし、若干の誤算があったことは認めます。
長過ぎてマンションの駐輪場に置けないw
普通の場所に置くと公道にハミ出しちゃうから、
管理会社とネゴの必要が出てきまして…。
世の中そんなに甘くはないということですね(汗
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記@東京

2011年04月04日

候補者に質問してみた

なんだか堅苦しい話になりますが、
たまにはこういうのも許して下さい(汗
原発の問題について個人的にもアクションを
起こしたいと思ったので、以下のような質問状を
都知事選の候補者8名に送付しました。
Questionnaire2011.pdf

候補者8名というのは、3月24日付けで
選挙管理委員会に選挙事務所の届け出があった
候補者にしか連絡が付かなかったためです。
選挙スタッフの数を抱えられない弱小候補の場合、
こういう細かい手続きをする余力がなく、
ますます選挙は不利になるんでしょうね。

それから、質問状の送付に対して
回答を返してくれた候補者は3名でした。
残念ながら石原候補や東国原候補からの
返答はありませんでした。
こちらは逆に事務所が大き過ぎて、
適当な担当者に質問状が回るまでに
ゴタゴタしていた感じを電話から受けました。

では、3名の候補者からの返答全文を
以下に公表します。順番は先着順です。
 ・小池候補
 ・渡邉候補
 ・中松候補

いかがでしたでしょうか。
僕の個人的な意見としては、原発は段階的に
廃止というのが好ましいと思っています。
感情的に嫌な部分はありますが、
即刻止めろってのは現実的な選択肢ではない。
電力供給が需要が下回ったときの混乱は、
今の関東地方を見ていれば明らかですから。

また、今回の事故で電気代は相当上がるでしょう。
事故処理や廃炉の費用を含めた発電コストを考えると、
原発は全く以ってCost Efficientじゃない。
それを民間に、利益が出るように運用させたのが、
今回の危機を招いた原因だと思ってます。
まあ、国に運用をさせても裏金スブスブでしょうが…。

いやはや難しい方程式ですね。
でも、継続して色々改善していかないといけない。
でないと、悲しいかな、歴史は繰り返すから。
posted by ビズアイユ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記@東京

Puppiest.png